私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

タカネナデシコ

もう名残のタカネナデシコでした。
この日、唯一見かけた花。

色合いと繊細な花弁がいいですね。



タカネナデシコ170828至仏山 (2)s
17.08.28 至仏山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

高水三山 …その2


高水山から尾根道を快調に歩いていると、
いきなりの急登。
ここを登らなくちゃならないのかななどと思っていると、
どうも岩茸石山への急登のようです。
それはもう登るしかありません。

で、岩茸石山。


171007高水三山 (10)s


三角点。


171007高水三山 (11)s


不思議な山名。
この辺りでよほど岩茸が採れたのでしょうか。

誰もいない静かな山頂。

周囲の山々には雲がかかり、
山があることしかわかりません。


171007高水三山 (14)s


この日はテルモスのお湯でコーヒーをいれてみました。


171007高水三山 (12)s


ちょっとぬるいかな。
やはり、沸かさないと熱いコーヒーは飲めませんね。

コーヒーを飲み、スコーンを食べて、下山です。
帰りは惣岳山を経由して沢井駅をめざします。

惣岳山。


171007高水三山 (15)s


沢井駅と御岳駅の分岐。


171007高水三山 (17)s


登山道で何かが動いたように感じ、確認すると、
サワガニくんでした。


サワガニ171007青梅市 (1)s


雨模様の中、山登りをしていたのですね、彼も。

すぐに集落に飛び出し、車道をずんずん下り、
沢井駅に着きました。


17.10.07
08:32軍畑駅 → 08:56高源寺 → 09:35尾根 → 10:08高水山(759m)10:13
→ 10:39岩茸石山(793.0m)11:01 → 11:35惣岳山(756m) → 
12:11沢井駅分岐 → 12:38沢井駅

行動時間:4時間06分
歩行時間:3時間39分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

高水三山 …その1

この日、夕刻から浦和でご用があったので、
それに間に合うように奥多摩、高水三山を歩いてきました。

軍畑駅から沢井駅へぐるっと回るコースです。

雨上がりの軍畑駅。


171007高水三山 (1)s


ほかに下り立つ人もなく静かです。
数珠つなぎに人がいるのかなと思っていたので、
淋しすぎるようです。

どちらかと言えば好みですけど。

案内板。


171007高水三山 (2)s


車道沿いの石仏。


171007高水三山 (3)s


狭い車道に入ります。


171007高水三山 (4)s


さらに途中から案内板に従い、高源寺へ。
やがて車道は山道になり、
スギ林の中の道を登っていきます。


171007高水三山 (5)s


四合目の古い道標が立っています。


171007高水三山 (6)s


ところどころ立っているのですが、
読めたり読めなかったり。
由緒ある道であることがしのばれます。

沢沿いの道を登り切り、尾根へ。
もうひと登りで高水山に着くはずです。


171007高水三山 (7)s


常福院を横目で見ながら、高水山到着。


171007高水三山 (9)s


ひと休みして、先へ。

下り出す肩に立派なツキヨタケが群れがありました。


171007高水山 (9)as


171007高水山 (9)bs


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

臥牛山

171001相馬山・臥牛山 (8)s


ヤセオネ峠から相馬山とは反対側の森へ、
臥牛山に向かいます。

ひと登りで臥牛山。


171001相馬山・臥牛山 (9)s


この日はここで店開き。
お湯が沸くまでの間、山々を眺めます。

まずは先ほど登った相馬山。


171001相馬山・臥牛山 (10)s


左となりは二ッ岳のうち雄岳。


171001相馬山・臥牛山 (14)s


右奥に隠れるように立つのは雌岳。

そしてさらに水沢山。


171001相馬山・臥牛山 (16)s


西に目を転じれば、榛名富士。


171001相馬山・臥牛山 (11)s


そして、榛名富士の右側には、榛名湖と掃部ヶ岳。


171001相馬山・臥牛山 (12)s


右手前は烏帽子ヶ岳で、隠れるようにして鬢櫛山。

榛名山の最高峰、掃部ヶ岳アップ。


171001相馬山・臥牛山 (13)s


再び東側、利根川をはさんで赤城山。


171001相馬山・臥牛山 (15)s


赤城山の左奥には皇海山。


171001相馬山・臥牛山 (17)s


左肩に見えるのは男体山かしら。

お湯が沸きました。
コーヒーをいれ、景色を眺めながらの至福のひととき。


171001相馬山・臥牛山 (23)s


無事下山し、ヤセオネ峠から相馬山を見上げます。


171001相馬山・臥牛山 (24)s


17.10.01
10:01ヤセオネ峠 → 10:14臥牛山(1232m)10:47 → 
10:58ヤセオネ峠

行動時間:0時間57分
歩行時間:0時間24分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

相馬山

連日の山歩き。
この日は軽く榛名山です。
まずは相馬山。

いつもどおりヤセオネ峠に車をおき、
鳥居をくぐって入山です。


171001相馬山・臥牛山 (1)s


黙々せっせと歩き、頂上。


171001相馬山・臥牛山 (2)s


土曜日の相馬山にしては静かでした。

八ヶ岳がこの日も美しく望めます。


171001相馬山・臥牛山 (3)s


こちらはすぐそこの榛名富士。


171001相馬山・臥牛山 (5)s


左が鬢櫛山、右は烏帽子ヶ岳、手前は蛇ヶ岳。


171001相馬山・臥牛山 (6)s


早々に山頂を辞し、下山です。

かなりの人が登ってきます。
30分も遅かったら、頂上は大混雑だったでしょう。

磨墨峠のへの道を分け、ヤセオネ峠に戻ります。


171001相馬山・臥牛山 (7)s


ヤセオネ峠。


171001相馬山・臥牛山 (8)s


臥牛山に向かいます。


17.10.01
08:47ヤセオネ峠 → 09:05尾根分岐 → 09:26相馬山(1411m)09:32 → 
09:57尾根分岐 → 10:01ヤセオネ峠

行動時間:1時間14分
歩行時間:1時間08分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

浅間山第一外輪山 …その4

鋸岳から仙人岳へ、何度も歩いている道ですが、
何だか遠く感じました。
稜線なりにアップダウンがあるんですよね。

でも、歩いていれば仙人岳。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (48)s


四阿山が美しい。

さて、コーヒーをいれる用意です。
お湯が沸く間、景色を眺めます。

まずは浅間山。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (49)s


そして、富士山。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (50)s


こちらは浅間隠山。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (51)s


ぼおっとしているうちにお湯が沸き、
コーヒーを落としました。
スコーンと一緒にコーヒータイムです。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (59)s


長い休憩の後、蛇骨岳に向かいます。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (60)s


蛇骨岳から富士山。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (61)s


人の多い蛇骨岳を通り過ぎ、
ひとがんばりで、黒斑山です。

そして、浅間山。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (64)s


黒斑山は狭い上に人も多いので、さらにパスし、下山です。

いつの間にか監視カメラの脇に
でっかいスピーカーが設置されてます。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (65)s


近くにいたら、さぞかし大音量でしょうね。

さっさと中コースを下り、無事下山です。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (66)s


下山後はいつものお店で、
まずはアイスコーヒーとキッシュ。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (67)s


そして、デザートに洋なしのタルト。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (68)s


よき山行でした。


17.09.30
08:05車坂峠 → 08:18車坂山(2055m) → 09:09槍ヶ鞘(2280m) → 
09:21トーミの頭(2320m) → 09:51湯の平分岐 → 10:08Jバンド分岐 →
10:11休憩10:20 → 10:58鋸岳(2254m)11:03 → 11:35仙人岳(2319.7m)12:16 
→ 12:30蛇骨岳(2366m) → 12:56黒斑山(2404m)13:00 → 
13:49車坂峠

行動時間:5時間44分
歩行時間:4時間45分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

浅間山第一外輪山 …その3

湯の平の森をゆるゆると登り、前掛山への分岐につきました。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (34)s


今は、前掛山へは立入禁止。
登れるときに登っておいてよかった。

分岐を左へ、Jバンドをめざします。
が、お腹が空いたので休憩、おむすびを食べました。

賽ノ河原からの浅間山。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (35)s


カラマツが色づきはじめています。

振り返って、黒斑山、トーミの頭方面。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (36)s


こちらはJバンド辺りの岩壁。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (37)s


右の草付きがJバンドへの登路です。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (39)s


途中から左に巻いて登り、第一外輪山上に登り上げます。

鋸岳からの景色。
四阿山を中心として志賀高原、草津辺りの山々。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (40)s


手前は嬬恋村のキャベツ畑。

四阿山。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (41)s


いいですね。
久しぶりに登りたいなぁ。

こちらは志賀高原辺り。

一番左は御飯岳、左寄りのぽこっとしたのは笠ヶ岳。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (42)s


中間の三角形は黒湯山かしら?

振り返って、間近な浅間山。


170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (44)s


さて、第一外輪山縦走に踏み出しましょう。



170930湯の平~Jバンド~黒斑山 (46)s


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 私のきれぇい&かわゅい♪ | NEXT