私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

ハクサンシャクナゲ

このときはハクサンシャクナゲのよい時期でした。
シャクナゲは雨の時期に咲くためか、
花の傷みも早く、
なかなかタイミングよく観ることができません。
こんなに素晴らしかったのは、久しぶりなようです。

ハクサンシャクナゲ170713天狗岳 (5)s


ハクサンシャクナゲ170713天狗岳 (1)s


ハクサンシャクナゲ170713天狗岳 (10)s


ハクサンシャクナゲ170713天狗岳 (14)s


ハクサンシャクナゲ170713天狗岳 (3)s
いずれも、17.07.13 天狗岳

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ツクモグサ

去年は訪ねることのできなかったツクモグサ。
今年も無理かなと思ってましたが、
季節も終わりのころ、行くことができました。
少しお疲れ気味、薹が立っている感じですが、
満足。
それにしても遠かった。

急斜面、すでに崖でしょうか、下の方にさいています。

ツクモグサ170622横岳 (14)s

少し背が伸びているようです。

ツクモグサ170622横岳 (4)s


ツクモグサ170622横岳 (2)s


ツクモグサ170622横岳 (6)s

全身の淡い色彩、帯びている産毛がかわいい。


ツクモグサ170622横岳 (7)s
いずれも、17.06.22 横岳

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アズマヒキガエル

榛名富士で出会ったアズマヒキガエル。
雨の日、元気いっぱい山を登っていました。

フラッシュを使い撮影したので、少し色が違います。

アズマヒキガエル170807榛名富士 (3)s


アズマヒキガエル170807榛名富士 (7)s


アズマヒキガエル170807榛名富士 (9)s
いずれも、17.08.07 高崎市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

榛名富士

この日は曇りベースの天気だったのですが、
なぜか榛名山にだけ雨雲がかかっていました。
予報だと、そんなにいかず雲が取れるとのこと。
思い切って榛名湖まで行ってみました。
が、雨。
やんだり、激しく降ったり、安定しません。
それでも、30分ほど待つと雲が切れ、青空がのぞきました。
その上、榛名富士は頂上まですっきり見えます。

よし!
と言うことで支度をし、歩き出しました。

すると、瞬く間に厚い雲でおおわれ、雨が降り出します。
でも、足はもう止まりません。
濡れるに任せ、きっとそのうちやむだろうと歩きます。

が、水たまりができるほど降り続いています。

170807榛名富士 (1)s


ガスも出て、いい雰囲気になってきました。

170807榛名富士 (2)s


その分、涼しく、快調に登れます。
ほどなく頂上です。

170807榛名富士 (3a)s


一等三角点。

170807榛名富士 (3b)s


ガスですねぇ。

170807榛名富士 (6)s


お天気がよければ、こんなにいろいろ見えるはずなのに…。

170807榛名富士 (7)s


帰りももちろんガスと雨の中。

170807榛名富士 (8)s


ヒキガエルも元気です。

アズマヒキガエル170807榛名富士 (7)s


下山後、榛名富士を振り返ります。


170807榛名富士 (11)s

17.08.07
07:49ビジターセンター駐車場 → 08:29榛名富士(1390.5m)08:40 → 
09:14ビジターセンター駐車場

行動時間:1時間25分
歩行時間:1時間14分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

荒海山 …その2

あちらに見えるのは三角点峰。

170805荒海山 (12)s

行きたかったけど、
背丈を超えるチシマザサの藪漕ぎにめげ、
10mほど進んで断念しました。
今いるピークの峰が高いからいいことにします。

頂上からの眺めです。
まずは高原山。

170805荒海山 (14)s

こうしてみると、けっこう存在感があります。
いつかあの稜線を歩いてみたいような。

こちらは男鹿岳方面。

170805荒海山 (15)s

なかなか手強そうな山です。

日光連山と日光白根山です。

170805荒海山 (16)s

あいだに存在感を示すお山たちはわかりません。
でも、登りたいな。

こちら、南会津の山々。

170805荒海山 (17)s

全然見当がつきませんが、
いっぱいいっぱいピークがあります。

頂上を辞して、来た道を戻ります。

尾根から外れて、戸坪沢に下る分岐にはテープがいっぱい。

170805荒海山 (19)s

枯れ枝でふさがれている方向が八総鉱山跡への道です。

よく見ると戸坪沢への標もあります。

170805荒海山 (18)s


長い下りをへなへなになりながら下り、無事下山です。

170805荒海山 (20)s


昨夜お世話になった道の駅番屋に戻り、
天ぷら盛りそばをいただきました。

170805荒海山 (21)s

野菜天いっぱいとお豆腐とワラビと
左が白い小皿にちょこっとのっているのは
どうも行者ニンニクの佃煮のようです。

途中、道の駅たじまで
トマトとアスパラのミックスソフトをいただきました。


170805荒海山 (21)b

17.08.05
05:06戸坪沢のチェーン脱着場 → 05:55 1115m付近朝食06:10 → 
06:33尾根(戸坪沢分岐登山道合流) → 08:36荒海山(1581m)09:04 → 
10:38戸坪沢分岐10:50 → 11:47戸坪沢のチェーン脱着場

行動時間:6時間41分
歩行時間:5時間46分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

荒海山 …その1

荒海山はここ数年、課題となっているお山です。
ようやく雰囲気とその気が一致して、
暑いだろうことが予想されるのが難ですが、
登る機会を得ました。

片道4、5時間運転しなくてはならないので、
前日夕方、出発し、
その日のうちに登山口近くの道の駅番屋に泊まるプランとしました。

地図にある登山道は八総鉱山跡からのルートですが、
このルートは崩れてしまい使えません。

そこで最近紹介されている戸坪沢からのルートを辿ることにしました。

登山口は国道352号中山トンネルを越えたところのチェーン脱着場。
「前沢曲家集落 13km」が目印です。

170805荒海山 (1)s

この看板の下の林道を入ります。

林道はすぐに消えますが、歩道は続き、
戸坪沢の枝沢を2本越えたところから尾根にとりつきます。

この道(もはやはっきりしすぎて踏み跡ではないかも)は
尾根を忠実に辿りひたすら登るので効率的です。
途中、うるさいほどテープがついていますから、
不安はありません。

170805荒海山 (2)s

1時間以上かかり尾根に登り上げ、
八総鉱山跡からの道に合流します。
すると、やがて「荒海山登山コース」の標がありました。

170805荒海山 (4)s

心強い。

めざす荒海山も見えてきました。

170805荒海山 (5)s

今度は「荒海山登山コース」+「荒海山頂」のダブル標です。

170805荒海山 (7)s


何年か前に登った七ヶ岳が見えました。

170805荒海山 (8)s

標高1400~1500mの最後の急登は、
滑りやすい土の道、ロープがぶら下がっていました。

頂上へ続く稜線に登り上げると、
すぐに避難小屋南陵小屋がありました。

170805荒海山 (9)s

雨風はしのげるかな。

すぐに頂上です。


170805荒海山 (13)s

…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

奥入瀬渓流、1995年夏

この年、家族で東北旅行をしたときです。
前回の黒又山についで、奥入瀬渓流を歩きました。
どこをどう歩いて、何を見たか、
まったく覚えがないのですが、
記録によると、石ヶ戸の瀬から子ノ口へ歩いたようです。



031006奥入瀬a
03.10.06 奥入瀬渓流

95.07.31
09:20石ヶ戸の瀬 → 10:35雲井の滝 → 12:05玉だれの滝 →
13:50子ノ口

行動時間:4時間30分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 私のきれぇい&かわゅい♪ | NEXT