私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

本沢温泉から横岳、三叉峰の先まで …その3

横岳まで、目的のツクモグサの群生地は見つかりませんでした。
まずは三叉峰までとよろよろと歩きます。

が、見つかりません。
三叉峰を越え、歩きます。
もう絶対見るまでは戻らないって意地ですね。
横岳から歩くこと20分ほど、ようやくです。

170622本沢~三叉峰先 (25)s

見下ろすとツクモグサが咲いていました。
のぞき込むように撮影。

振り返る横岳。

170622本沢~三叉峰先 (26)s


ツクモグサ。

170622本沢~三叉峰先 (27)s

何年か前に群生していた道際の斜面は花期を過ぎたようで、
あまり咲いていません。
でも、そこを確認して納得。
帰路につきました。

帰りは心に余裕を持って三叉峰。

170622本沢~三叉峰先 (28)s


三叉峰頂上から杣添尾根。

170622本沢~三叉峰先 (29)s


横岳を越え望む台座ノ頭、硫黄岳、遠く蓼科山。

170622本沢~三叉峰先 (31)s

横岳の北側にもツクモグサを発見しました。
いったいに咲いているのですね。
でも、たくさんあるのは三叉峰の南、地蔵の頭方面でした。

よれよれよれよれしながら硫黄岳。

170622本沢~三叉峰先 (33)s

赤岳、阿弥陀岳に別れを告げます。

そして、根石岳、天狗岳、蓼科山。

170622本沢~三叉峰先 (34)s

あちらまで歩ければいいのに。

夏沢峠から本沢温泉を越えたところでオサバグサがいっぱい。

170622本沢~三叉峰先 (35)s


クリンソウも。

170622本沢~三叉峰先 (36)s


長い林道歩きに疲れ切って無事下山です。


170622本沢~三叉峰先 (38)s

コースタイム
17.06.22
06:46本沢温泉ゲート前駐車場 → 07:46本沢温泉07:57 → 
08:50夏沢峠08:55 → 09:56硫黄岳(2760m) → 10:55横岳(2829m)11:14
→ 11:40ツクモグサ自生地 → 12:08三叉峰(2825m) → 12:24横岳 →
13:25硫黄岳 → 13:59夏沢峠14:04 → 14:38本沢温泉 → 
15:36本沢温泉ゲート前駐車場

行動時間:8時間50分
歩行時間:8時間10分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

本沢温泉から横岳、三叉峰の先まで …その2

硫黄岳から横岳、赤岳、阿弥陀岳。

170622本沢~三叉峰先 (14)s

遠く南アルプスも見えています。

これから歩くはずの横岳と今日は届かない赤岳。

170622本沢~三叉峰先 (15)s


そして、阿弥陀岳と甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳。

170622本沢~三叉峰先 (16)s


横岳手前より富士山。

170622本沢~三叉峰先 (18)s


もうすぐ横岳。

170622本沢~三叉峰先 (19)s


オヤマノエンドウの群落。

170622本沢~三叉峰先 (20)s


ようやく横岳と富士山。

170622本沢~三叉峰先 (21)s

ここまでツクモグサは見られず。
まだ先まで行かないとだめなようです。

と言いつつ、帰りによく見たらありました。

あらためて、富士山。

170622本沢~三叉峰先 (22)s


赤岳、権現岳、阿弥陀岳と南アルプス。

170622本沢~三叉峰先 (23)s


アップ。


170622本沢~三叉峰先 (24)s

…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

本沢温泉から横岳、三叉峰の先まで …その1

ツクモグサに会いたくて横岳へ、
本沢温泉からのピストンを選択しました。
ポイントはゲートまで車で入れるか、駐車できるか。

どきどきしながら林道を上っていきましたが、
それほどひどいところもなく到着。
そして、ゲート前にはほかに車もいませんでした。

梅雨さなかの平日ですから、こんなものでしょうか。

170622本沢~三叉峰先 (1)s

さっ、出発です。

まだ車が上がれるような道を歩いて行くと、
やがて硫黄岳の爆裂火口が見えてきます。

170622本沢~三叉峰先 (2)s

気持ちが上がります。
最低でもあそこまでは行きたいものです。

本沢温泉で休憩の後、夏沢峠へ。
硫黄岳が近づいてきました。

170622本沢~三叉峰先 (3)s


夏沢峠、遠いなぁと思いだしたころ、
ひょっこり峠に飛び出しました。

170622本沢~三叉峰先 (4)s


硫黄岳への道。

170622本沢~三叉峰先 (5)s


樹林帯を抜けると、北西風が強い。
冷たい風です。
青空はのぞいていますが、日差しなく、寒いようでした。

浅間山。

170622本沢~三叉峰先 (6)s


荒船山。

170622本沢~三叉峰先 (7)s

奥は妙義山かしら。

北アルプス、穂高から大キレット、槍ヶ岳へかけて。

170622本沢~三叉峰先 (8)s

さすがにかなり雪が残っていますね。

天狗岳と蓼科山。

170622本沢~三叉峰先 (9)s


再び浅間山。

170622本沢~三叉峰先 (10)s

見下ろしている感じ。

北アルプス。

170622本沢~三叉峰先 (11)s


もうすぐ硫黄岳頂上。

170622本沢~三叉峰先 (12)s


着きました。

170622本沢~三叉峰先 (13)s

…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

黒檜山~駒ヶ岳 …その2

こちらも駒ヶ岳に向かい黒檜山を下りかけての地蔵岳です。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (8)s

梅雨の季節、少しぼんやりのご様子です。

そして、これから登る駒ヶ岳。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (9)s

まだ、緑が若いです。

シロヤシオの花。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (9)sシロヤシオ

稜線のツツジ類はまだ見られましたが、
標高が下がると散りかけていました。

駒ヶ岳への登りから地蔵岳。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (10)s

駒ヶ岳は山名板の前に人が多く、写真はありません。
山頂でひと休みした後、大洞に下りかけて小沼。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (11)s

中央左手前が小地蔵岳、その左奥が長七郎山、小沼の右奥が朝香嶺。

サラサドウダンです。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (11)sサラサドウダン

大洞から黒檜山を見上げます。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (12)s

青空がきれい。


コースタイム
17.06.17
10:41黒檜山登山口駐車場 → 10:46黒檜山登山口 → 12:04稜線 →
12:06黒檜山(1827.7m)12:50 → 13:38駒ヶ岳(1685m)14:08 →
14:55駒ヶ岳登山口 → 15:13黒檜山登山口駐車場

行動時間:4時間32分
歩行時間:3時間18分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

黒檜山~駒ヶ岳 …その1

今年二度目の黒檜山、駒ヶ岳縦走になります。
今回は連れ合いとのゆったりのんびり山行でした。

まずは黒檜山直登。
登山口から広葉樹林を登り、
最初のビューポイントから、大沼を望みます。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (2)s

奥は小地蔵岳(左)、隠れるようにして長七郎山、地蔵岳(右)です。

さらに標高が上がり、見え方か変わってきました。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (3)s

お天気がよければ、
地蔵岳の左に富士山も見えるのですが…。

ベニサラサドウダンです。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (3)sベニサラサドウダン (11)s


黒檜山山頂。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (4)s

さすがに日曜日のお昼時、いっぱいの人にびっくりです。

三角点。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (5)s

頂上でランチした後、駒ヶ岳へ。

下り出すと駒ヶ岳が見えます。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (6)s


目を転じれば、小地蔵岳、長七郎山、朝香嶺(左から)。


170617黒檜山~駒ヶ岳 (7)s

…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

登谷山、1994年師走

奥武蔵、釜伏山から大霧山に続く尾根上の小ピークです。
北側の高原に広がる登谷牧場から
小学生になったばかりの息子と登りました。
山の印象はありませんが、
元気に駆け上る小さな息子の背中が懐かしいです。

登谷牧場から10分くらいで山頂だったようです。

あの辺りの山、ゆるりと歩きまわるのも楽しそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

戸神山、1994年晩秋

戸神山は沼田市、関越道の北側、
玉原への入口にある三角ななお山。
地元では三角山とも呼ばれているようです。

戸神山だけでは物足りない感じだったので、
北側の高王山と合わせて歩いたようです。

高王山の東麓、発知新田から適当に山道を登り上げ、山頂へ。
その後、藪を漕ぎながら戸神山に向かいました。

高王山~戸神山間は今では歩道が整備されているようです。

山頂で一息入れ、道があったのかなかったのか、
東麓の観音寺に下り、
車のある高王山の登山口まで歩きました。

写真はありません。
でも、ネットで検索すれば戸神山のかわいらしい姿が見られます。


コースタイム
94.11.19
12:45発知新田駐車余地 → 13:10高王山(766.0m) → 
13:50戸神山(771.7m)14:05 → 14:20観音寺下 → 14:30発知新田駐車余地

行動時間:1時間45分
歩行時間:1時間30分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 私のきれぇい&かわゅい♪ | NEXT