FC2ブログ
ハタケシメジ
2007/10/24(Wed)
ハタケシメジ (Lyophyllum decastes) キシメジ科シメジ属

071011ハタケシメジ70
            071011  富岡市妙義町

傘径4~9cm、まんじゅう形からほとんど平らに開き、さらに中央部がややくぼむことがある。
表面は暗オリーブ色~灰褐色。
ひだは直生、湾生、やや垂生で、密。
柄は5~8cm×7~10mm。上下同大か下方がややふくらむ。

癖がなく、歯ごたえ良く、概して評価は高いようです。
最近は人工栽培も軌道に乗り、スーパーでの入手も可能になってきています。
この写真も、実は人工栽培。
培養した菌床を埋め込んで発生させたものです。
私的には、味に癖がないところが物足りないところ。
もっとしっかりした味を持っていてもいいように思います。
また、肉眼的にもこれと言った特徴に乏しくて、
わりあいほかのきのこをハタケシメジと思いこむことが多いようです。
しっかり同定して、楽しく、美味しく食べましょうよ(^^)/
スポンサーサイト



この記事のURL | きのこ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<カエンタケ | メイン | お母さん牛>>
コメント
-  -
久しぶりにまとめて拝見したら、まずステキなフランスのきのこナイフに目が釘付けです!
あっ、またまたSkogさんに先を越されました。
でもこのはたけしめじにあのナイフはちょっと役不足かしら。 
フランスでもきのこは日本と同じようなものが生えているのでしょうか?
2007/10/25 21:23  | URL | Daisy #-[ 編集]
-  -
Daisy さん
向こうの図鑑を見ても、変わりばえしません。
逆に同定に当たってはヨーロッパの図鑑を参考にすることもあるんですよ。
ただ、フランス人はヤマドリタケの仲間が大好きです。あとはトリュフにアミガサタケでしょうか。
とてもきのこ好きな国民だそうです。
パリの市場でもセップ(ヤマドリタケ)は山積みになっているそうです。
2007/10/25 21:37  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/840-c034d35b

| メイン |