FC2ブログ

 タマウラベニタケ 

タマウラベニタケ Entoloma abortivum(イッポンシメジ科イッポンシメジ属)

タマウラベニタケ070930妙高 (6)
               2007.9.30 新潟県妙高高原

傘径3~10cmまんじゅう形から平らまたは皿形に開き、
表面は平滑、灰白色~淡灰褐色。
ひだは柄に長く垂生し、幅狭く密。
柄は3~9cm×4~10mm。
正常なきのこのほかにだんご状のかたまりを作る。
秋にブナ、ミズナラなどの湿った朽ち木に群生する。

食用になり、けっこう美味しいです。
粉臭があり、好き嫌いがわかれるかも知れません。
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

obtusa

Author:obtusa
目に耳に鼻に手に、きれぇい&かわゅい♪ものが心地よいね。
最近はすっかり山と植物、ときどききのこ、かめさんのブログです(^^)/

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -