ホテル・ルワンダ
2006/07/12(Wed)
  ホテル・ルワンダ、見てきました。
  フツとツチの争い、ルワンダの内戦、知ってましたがこれほどとは。
  その中で、ルワンダ一のホテルの支配人、ポール。
  家族を守りたいがために、成り行きも加わって、
  ホテルに1200人もの難民を匿います。
  彼の機転と毅然とした態度により、これらの人々を守りきります。
  100万人も虐殺されたと言われる中で、
  たいした人数ではないかもしれませんが、
  引き受けたものの重さは並大抵ではないでしょう。
  それしても、隣人同士殺し合う状況、
  日本にいては想像もできませんが、
  そんなことが今も世界のあちらこちらで起こっていると思うと、
  人間の脆さを感じずにいられません。
  大きな映画館で上映されることはないでしょうが、
  機会があったら、是非ご覧下さい。
スポンサーサイト
この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<きのこのベルト | メイン | かめの鏡>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/81-f5fa5af3

| メイン |