FC2ブログ
キショウゲンジ
2007/09/22(Sat)
キショウゲンジ Descolea flavoannulata(フウセンタケ科キショウゲンジ属)

キショウゲンジ070916あかぎ木の家 (4)
              2007.9.16 群馬県富士見村

傘径5~8cm、最初ほぼ球形からまんじゅう形に開き、さらに中高の平らになる。
蜜色を帯びた黄土色~暗黄褐色で黄色の綿くず状の被膜の破片が散在する。
ひだは直生のち柄から分離し、やや疎、にっけい色。
柄は6~10cm×7~10mm根元が多少ふくらみ、表面は帯黄土色、基部に未発達のつぼの名残がある。
つばは黄色の膜質。

キショウゲンジ070916あかぎ木の家 (5)   キショウゲンジ070916あかぎ木の家 (2)
         傘表面                         柄とつば

比較的珍しいきのこで、久々に見た感じです。
ちょっと古めです。
写真だけ撮って、食べちゃいました。

スポンサーサイト



この記事のURL | きのこ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<でんまる、☆になる | メイン | 嘉助ロール>>
コメント
-  -
これって,ドロくさくて,
まずくなかったですか?
2007/11/01 12:53  | URL | KINOKO WEB #1BZL4kAQ[ 編集]
-  -
KINOKO WEB さん
キショウゲンジだけたくさん食べたわけではないので、あまり気になりませんでした。
フウセンタケ科のきのこは、土臭いものが多いように思います。
また、きのこの味って料理方法によってもかなり違ってきますので、美味しく食べるためにはそれなり工夫が必要なようです。
2007/11/02 06:55  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/796-8e136f87

| メイン |