FC2ブログ
カラカサタケ
2007/09/21(Fri)
カラカサタケ070916あかぎ木の家c
                    2007.9.16 群馬県富士見村

カラカサタケ Macrolepiota procera (ハラタケ科カラカサタケ属)

傘径8~20cm、卵形からのち中高の平らに開く。表皮は褐色~灰褐色で、
傘が開くに連れ亀裂ができ、鱗片になる。
ひだは白色で密、隔生する。
柄は15~30cm×1~2cm、中空で基部が著しく膨らむ。
つばは厚く上面は白色、下面は灰褐色。
夏~秋、林内などの地上に発生。
食。

  カラカサタケ070916あかぎ木の家 (5)   カラカサタケ070916あかぎ木の家 (2)
            傘の表面                        つば

  カラカサタケ070916あかぎ木の家 (3)  柄の表面

今回採集したきのこはいずれも傘が開く前でした。
柄の長さは30cmくらいでした。
たっぷりの油で炒めて、焼きそばに入れて食べちゃいました。
とっても美味しかったですよ(^^)/
美味しくないという人もいますが、食べ方にもよるでしょうね。

スポンサーサイト



この記事のURL | いろいろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<嘉助ロール | メイン | 大きなあんぴん餅>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/794-f7e06d54

| メイン |