FC2ブログ
マメザヤタケ
2007/08/12(Sun)
子のう菌類、クロサイワイタケ科

子実体は、すりこぎ形~倒徳利形。全体が黒く、高さ3~7cm。
外皮層(外側)は炭質でかたい。内部は白っぽい。
広葉樹の枯れ木や立ち木の地際などに群生します。

この写真のものも写真では示してありませんが、
内部は白っぽい髄層でした。
普通、縦に発生することが多いのですが、
これは横向きに発生し、一部先端が上向きに曲がっています。

20070812092816.jpg
  070729、沼田市玉原高原、ブナから発生

スポンサーサイト



この記事のURL | きのこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<石のかめさん | メイン | ガマガエル>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/748-3589e1a0

| メイン |