FC2ブログ
伝統歌舞伎
2007/02/11(Sun)
以前から歌舞伎に興味あり、機会があれば観たいと思っていました。
でも、そのために東京まで行くのはなぁっていう感じでしょうか。
そうしましたら、県内でも伝統歌舞伎がいくつかの村に残っていて、
公演があると聞き、さっそく出かけてみました。

予想はしていましたが、行ってみるとおじいさん、おばあさんばかり。
少し気後れしながらも、真ん中あたりに席を取り、
3演目、4時間にわたり観てきました。

演目は、
「一之谷嫩軍記 三段目 熊谷陣屋の段」
「神霊矢口渡 四段目 頓兵衛住家の場」
「絵本太功記 十段目 尼ヶ崎閑居の場」
です。
20070211074942.jpg

はじめ、特異な言い回しとか動きの意味がよく分からず
戸惑いましたが、慣れてくるとなかなか楽しめました。
泣かせるところ、笑わせるところがあり、
動きにしても、ゆっくりであるが、
慌てている様子、走り去る様子等
うまく表現されているものですね。
地域で生き残ってきた芸能ですから、
観る人も演じる人も楽しんで来たのではないでしょうか。
そうでなくては、残れませんよね。

これを機会に、歌舞伎ももっといろいろ観てみたいし、
能などの日本の伝統芸能、機会をとらえて
観ていきたいと思いました。
やっぱり東京に行かなくちゃかなぁ。
スポンサーサイト



この記事のURL | いろいろ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<そらたん | メイン | エスニックバッグ>>
コメント
-  -
学生時代に、一度東京で歌舞伎を観たことがあります。
一番後だったか、後から2列目だったか、とにかくすごく後の方の席だったから、
いつか前で観てみたいです!!
2007/02/11 21:23  | URL | ぞも #-[ 編集]
-  -
ぞも さん
結構早めに行ったのですが、良い席は取られてました。でも、顔の表情が分かるくらいの位置ですから、まぁまぁでしょう。
伝統芸能振興のためのイベントなので、無料、自由席でしたr(^^)
一流の舞台も観てみたいものです。
2007/02/12 10:01  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/489-d18a090d

| メイン |