fc2ブログ

 不思議な山名 個性の山名    山の名前っておもしろい 

大武 美緒子 著  中村 みつお 絵  2021年9月11日  株式会社実業之日本社 発行


220227本 (3)so


山の雑学という感じ。
お山に登りながら、
どうしてそういう山名なのか蘊蓄を傾けるのは楽しそうですが、
それほど目新しいものはありませんでした。
長く山に登っていると身につくのかな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

一昨日のブログ「寂峰」、
私は、使ったことない言葉で、
響きからも、魅かれます。
奥深いひと気の少ない山頂でしょうが。
先週、景信山に、登り口では
近くを中央道が、
拡幅工事か? 工事中で、
騒がしく、トラックの出入りとか
やはり、山行きには、静寂な樹林とか
静かな尾根道歩きとか
頂上では、見晴らしと、風の音くらいがいい。
ひと気まれなは、私は気にしませんが。













いつも拝見するだけで失礼致しました(_ _)

山登りはしないのですが、見るのは好きで・・・
この本、とても気になりました

散策時、写っていた特徴有る山の山名を調べる際、地図で
方角をあたったり、Web上の写真を見比べてみたりして
いつも苦労しています^^;

でも、そんな山の名の由来とかも知ったら、ますます山を
見るのが好きになりそうです
早速、購入してみたいと思います^^
お山は静かな方がよいですね。
工事の騒音、エンジン音などは無粋です。
でも、里に近い山では仕方ないかな。
遠く深いお山まで足を伸ばすしか
なさそうです。
この本、新刊なので、
書店に行けば手に取ってみられると思います。
読んでみてください。
そんなことで、山に対する興味が増せば、
幸いです。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

obtusa

Author:obtusa
目に耳に鼻に手に、きれぇい&かわゅい♪ものが心地よいね。
最近はすっかり山と植物、ときどききのこ、かめさんのブログです(^^)/

05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -