FC2ブログ
穴山
2020/05/09(Sat)
林道赤城白樺線をさらに先に進み、
六道の辻から頂上をめざしました。
と言っても、150mほどですけど。

六道の辻から鍋割山。


200508_02穴山 (1)六道の辻・鍋割山s


広い駐車場があります。

赤い帽子をかぶったお地蔵さま。


200508_02穴山 (2)s


林道のゲートのわきからまっすぐ道が延びていました。


200508_02穴山 (4)s


少し登ったところから、
六道の辻を振り返ります。


200508_02穴山 (5)s


お地蔵さまの赤い帽子がわずかに見えます。

ツクバキンモンソウが咲いていました。


200508_02穴山 (9)ツクバキンモンソウs


地蔵岳が見えます。


200508_02穴山 (11)地蔵岳s


穴山の頂上。


200508_02穴山 (12)s


来た道をまっすぐ下り、無事下山です。


20.05.08
09:57赤城白樺線六道の辻 → 10:05穴山(1247m)10:10 → 
10:14六道の辻

行動時間:0時間17分
歩行時間:0時間12分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<丸山 | メイン | 大箕山、硯石山>>
コメント
-  -
おはようございます
GW明けて、さっそく活動?
芽吹き林の山道歩き、気持ちよさそう!
「けんじょうさん」調べるまで「すずりいしやま」でした。
「ツクバキンモンソウ」
「筑波金紋草」 私は初めて。
たぶん、あっても、私は気付かず、見過ごしです。 
先日、私1人の、午後からの、低山歩きで、
準備もそこそこに、かるく考えていて、
引き返す尾根を間違えて、迷い込んで、
しかも午後4時ごろでしたから、
焦って、茂った林地の急坂を転びながら、
やっと林道にたどり着き、ほっとした経験。
低山といえども、奥武蔵も、山深い個所もあり、
準備と時間はしっかりしないとと、反省でした。

2020/05/09 06:38  | URL | sikiorirori #-[ 編集]
-  -
こんばんは♪

先日はコメントありがとうございました^^

青空のもと芽吹き始めた木々の眺めながらの山歩きは気持ちよさそうですね♪
2020/05/09 23:07  | URL | なべ #-[ 編集]
- sikioriroriさん -
いえいえ、「すずりいしやま」でいいんですよ。

やはり山は早出でないと。
油断すると何が起こるかわかりませんから。
里山、低山の方が景色に変化がなかったり、
仕事道が錯綜していたりで、
迷いやすいですね。
私も下る尾根を間違えたりします。
地図とGPSは低山の方が必携ですよ。
2020/05/10 15:36  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集]
- なべさん -
訪問、ありがとうございます。
新緑の季節の山歩きは気持ちよいですよね。
2020/05/10 15:38  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/4155-93c480f6

| メイン |