FC2ブログ
五万石・伯耆山、2004年冬
2020/04/12(Sun)
榛名湖と伊香保温泉の中間辺りに、
伯耆山と五万石という山があります。
一度は登っておきたいと思い、この日だったのでしょう。

伊香保温泉から榛名湖に上っていく県道33号、
17カーブを曲がりきった辺りに無理矢理駐車し、
林道をゲートをくぐり進みました。

五万石と伯耆山の鞍部から、
まず五万石へピストン。
そして、伯耆山へピストンしたようです。

記録にはふくらはぎまでのラッセルと書かれています。

このときの写真は残念ながらありません。



141230相馬山・臥牛山 (11)s
14.12.30 臥牛山
  頂上直前の尾根から伯耆山、五万石が見えます。


04.02.11
07:55県道33号17カーブ → 08:14五万石(1060.4m)08:25 →
09:03伯耆山(1154m)09:15 → 09:32県道33号17カーブ

行動時間:1時間37分
歩行時間:1時間14分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<東西登山史考 | メイン | 日本の名随筆21 森>>
コメント
-  -
おはようございます
今日は、雨、山々の
芽吹きには、慈雨でしょうが、
しとしと降る雨は、
意気が沈みます。
コロナで、図書館んも休み、
先日のパンセ 読みたいところですが。
榛名は、私には、イメージがいいです。
山の名、難しい。
群馬の山々、だれが名付けた?
山姿から名づけるのが
普通ではと思うのですが。
2020/04/13 06:06  | URL | sikioriori #-[ 編集]
- sikiorioriさん -
昨日は一日しっかり雨が降りました。
いろいろなものが
洗い流されると良いですけど。

山の名、地元で何か謂われがあって
付けられるのでしょうから、
大切にって思います。

2020/04/14 05:26  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/4133-d9a9d055

| メイン |