FC2ブログ
シュンラン
2020/03/30(Mon)
作業道の法面、日当たりがよいためか、
競争相手が少ないのか、
様々な植物、きのこが見られます。

で、見るとはなく法面をチェックしながら歩いていたら、
シュンランがありました。

こんなところに、掘り取られることもなく、
よく残っていました。



シュンラン200315富岡市崇台山 (12)s


シュンラン200315富岡市崇台山 (4)s


シュンラン200315富岡市崇台山 (3)s


シュンラン200315富岡市崇台山 (6)s


シュンラン200315富岡市崇台山 (10)s
いずれも、20.03.15 富岡市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | お花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<山内山、2004年冬 | メイン | 高峯山 …その2>>
コメント
-  -
シュンラン
春蘭
季節を冠にしてきれいな名です
なかなか見つけられないですが、
会えた時は、嬉しいですね。
形も花も、派手さはないですが、
私には、日本人好みの可憐を感じます。
「可憐」の意で、
「姿など弱々しく愛らしく、思わず
守ってあげたい気持ちを起こさせる様子」
とありました。
盗まれることも多い春蘭を思い、
つい、きれいな写真みて。
言葉の意など余計なことでした。
2020/03/30 07:50  | URL | sikioriori #-[ 編集]
- sikiorioriさん -
確かに鮮やかさ、
あでやかさはないけど、
人に媚びることのない美しさがありますね。
毎春、ここに咲いていて欲しいと
願いました。
2020/03/31 05:34  | URL | obtusa #lhmOv.og[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/4126-9c04515b

| メイン |