FC2ブログ
地蔵岳~長七郎山 …その1
2020/01/23(Thu)
雪の少ないこの冬、
それでもそろそろ雪を楽しみたく、
また前日も山歩きをしたので軽めに、
赤城山を歩いてきました。

大洞の駐車場に車をおき、
まずは地蔵岳に登ります。
県道を少年自然の家登山口まで歩き、
登山道に入ります。
心配された登山道もしっかり雪におおわれ、
期待できます。


200119地蔵岳~長七郎山 (1)s


一面のササも雪に埋もれています。


200119地蔵岳~長七郎山 (2)s


快調に高度を稼ぎます。

この日の先行者も何人かいるようで、
トレースはしっかり、ほぼ夏道どおりについていました。


200119地蔵岳~長七郎山 (3)s


大洞からの直登ルートとの合流点、
視界が広がります。

空にとけ込むように筑波山が見えました。


200119地蔵岳~長七郎山 (5)筑波山s


また、黒檜山と駒ヶ岳。


200119地蔵岳~長七郎山 (6)s


さらに登り、あらためて筑波山(右奥、薄ぼんやり)。


200119地蔵岳~長七郎山 (7)筑波山s


だいぶ登ってきました。
黒檜山、駒ヶ岳の下に大沼も見えてきました。


200119地蔵岳~長七郎山 (9)s


そして、見上げると地蔵岳山頂。


200119地蔵岳~長七郎山 (10)s


もう少し。

明るい森を登ります。


200119地蔵岳~長七郎山 (11)s


夏は薄暗い森ですが、
この季節、葉はなく、地面は雪でおおわれていますから、
とても明るいです。

ササの葉が風に揺れています。


200119地蔵岳~長七郎山 (12)s


地蔵岳山頂。


200119地蔵岳~長七郎山 (14)s


ここまででも、とても満足。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<地蔵岳~長七郎山 …その2 | メイン | 三床山 …その3>>
コメント
-  -
うらやましいなぁ
雪の積もった木々の間を
ザク、ザク と歩くのは
私は経験ないので、
なおさら、快適さを想像します。
晴れた日の、頂上は
風さえなければ、
温まった体に、最高では。
お住まいの周りには低山が
たくさんですね。
全部制覇されているのでしょうが。
そうだ、雪の場合は先行者が、
歩いたかどう分かる。
時には、動物の足跡は?



2020/01/23 08:34  | URL | sikioriori #-[ 編集]
- sikioriori さん -
雪の上にしっかり足跡がつきますから。
まっさらな雪面に足跡をつけるのは
もちろん楽しいですけど、
その場合、ラッセルになってたいへんです。
短い距離で十分です。
まだ、くるぶしくらいの深さなら大したことありませんが、
膝を越えてくると本当に疲れます。
最深、胸までのラッセルも経験しましたが、
はっきり言ってほとんど進めません。
ちょっとだけ味わえれば十分ですね。
うさぎの足跡はよく見かけますよ。
2020/01/23 19:41  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/4079-a72ac787

| メイン |