FC2ブログ
棒ノ嶺 …その1
2019/12/22(Sun)
9月に登山口のさわらびの湯まで行きながら、
気乗りせず撤退した棒ノ嶺に登ってきました。

この日も、重そうな雲におおわれ、
もしかして上は雨かというお天気。

でも、行きます。

有間ダムの堰堤を対岸に渡ります。


191221棒ノ嶺 (1)s


湖も空もどんより。


191221棒ノ嶺 (2)s


あの雲の中、棒ノ嶺はあるのかなぁ。


191221棒ノ嶺 (3)s


対岸に渡り、ダム湖沿いを進み、
白谷沢コースに入ります。


191221棒ノ嶺 (4)s


沢登りに近いのかと思ったら、
しっかりと登山道があります。

滝。


191221棒ノ嶺 (5)s


名の知れた滝なのかと思ったら、
滝の上に「藤懸の滝」と名がありました。


191221棒ノ嶺 (6)s


滝ってどちらかというと、下から眺めるもの。
案内も下にあって欲しかった。
上から覗き込んでもねぇ。

ここはさすがに沢沿い。


191221棒ノ嶺 (7)s


ここも。


191221棒ノ嶺 (8)s


増水すれば、このコースは困難かも。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<棒ノ嶺 …その2 | メイン | 吾妻の里山>>
コメント
- おはようございます -
 群馬百名山と栃木百名山は県境の山が共通なので、結構上りました。

 ほかにも、赤城山、谷川岳に登ったかな。榛名山も後は結構遠そうですね。
2019/12/22 08:41  | URL | とちぎけん登山あれこれ #-[ 編集]
-  -
>滝ってどちらかというと、下から眺めるもの。
>案内も下にあって欲しかった。
>上から覗き込んでもねぇ。

まあ、そうなんですが、よい滝は下から見ても上から見ても横から見ても
美しいものですよ・・・とずっと滝の写真屋をやって来た私は思います(笑)。
それにしても、何気に撮影意欲をそそる渓相ですね。
応援ぽちです。
2019/12/22 17:13  | URL | さえき奎(けい) #zjDuAsyg[ 編集]
- とちぎけん登山あれこれ さん -
そうですね。
栃木百名山も気にして登っていますが、
やはり県北の山々は遠いです。
2019/12/23 05:28  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集]
- さえき奎(けい) さん -
初冬で水量が少なかったから、
今ひとつだったのかも知れませんね。
でもあまり水量があると、道自体が危ないかも。
一般道ですからね。
2019/12/23 05:31  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/4053-9b7057f1

| メイン |