FC2ブログ

 スギタケ 

間違いないか!?
と迫られると、たぶんもしかしたら…
と言うレベルかな。

顕微鏡をのぞいたわけでも、
子実体を図鑑の記載とひとつひとつ照らし合わせたわけでもないので…。

スギ林に群生していましたが、
この仲間は危ない子もいるので、
写真を撮っただけでした。



スギタケ191103大峯(倉渕) (12)s


スギタケ191103大峯(倉渕) (8)s


スギタケ191103大峯(倉渕) (5)s


スギタケ191103大峯(倉渕) (6)s


スギタケ191103大峯(倉渕) (2)s
いずれも、19.11.03 高崎市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

スギタケモドキとかツチスギタケとか一番紛らわしい仲間ですよね。
でも最近スギタケもめでたく(?)毒キノコの仲間入りをしたようですよ(笑)。
キノコ類は絶対確信があるもの以外は避けた方が無難なんでしょうね。
美味そうに見えるんですけどね(笑)。
応援ぽちです。
キノコはむつかしいですね。半世紀もまだ前の小学生の頃、
父が山でキノコを採ってきたので、理科の先生に確認してくれと持ち込みました。
先生も迷惑だったでしょうね。だって食べて確認したというのですから。
ほんと命がけです。
確実に美味しくて毒のないものを食べるのがいちばんです。
無理して怪しいものを口に入れることはありません。
友人がきのこについて言っていました。
道ばたに落ちているものを拾って口に入れますか?って。
その通りかなと。
きのこの同定はとても難しく、
名無しのものも、未だたくさんあります。
やたら口に入れるものではありませんね。
理科の先生、ご無事でなによりでした。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

obtusa

Author:obtusa
目に耳に鼻に手に、きれぇい&かわゅい♪ものが心地よいね。
最近はすっかり山と植物、ときどききのこ、かめさんのブログです(^^)/

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -