FC2ブログ

 黒岩山~愛宕山 …その2 

黒岩山を辞して、和美峠に向かい尾根を下ります。

途中、これから登るはずの愛宕山が見えます。


191211黒岩山~和美峠~愛宕山 (13)愛宕山s


さらにアップ。


191211黒岩山~和美峠~愛宕山 (14)愛宕山s


この尾根は踏み跡がわりあいしっかりしていました。
とは言え、踏み跡ですけど。

黒岩山に登る人は
和美峠からのピストンが多そうですね。

で、20分ほどで和美峠着。


191211黒岩山~和美峠~愛宕山 (15)s


先ほど車で通ったところなので、
なんだかなぁ…って。

ここで終わりにして、
車道を車まで戻ろうという思いも頭をよぎります。

が気を取り直して、反対側の藪に入ります。
別荘地のわきを登り出しましたが、
途中から別荘地内の車道を使わせていただき、
一番上からまた藪へ。

藪の中から
今日、あそこまでと思っている大山が見えます。


191211黒岩山~和美峠~愛宕山 (17)大山s


愛宕山の西の1100mほどのピークに登り上げました。


191211黒岩山~和美峠~愛宕山 (18)s


ここから愛宕山まで弧を描くように縦走です。

かわいらしいテングスがありました。


191211黒岩山~和美峠~愛宕山 (19)s


アップ。


191211黒岩山~和美峠~愛宕山 (20)s


反対側にはヤドリギ。


191211黒岩山~和美峠~愛宕山 (22)s


アップ。


191211黒岩山~和美峠~愛宕山 (21)s


小さなこぶを乗り越え乗り越え、
愛宕山の三角点が見えてきました。


191211黒岩山~和美峠~愛宕山 (23)s


もう少し。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

天気がよさそうな日で、
風もなければ、快適な?
と 言いたいところですが、
藪の山道?
リボン 頼りに
私はちょっと前に進めない(笑)
木の葉が落ちれば、展望がいいので、
助かりますね
地図では 和美峠 「わみ」 いい名です。
穏やかな、県境の峠 想像です。

素晴らしい景色の中、道を歩むのもいいですけど、
地図をたよりによくわからないルートを辿るのも
楽しいですよ。
リボンがあると言うことは、歩いた人がいるわけだし、
遠くエンジン音も聞こえますから、
大したことはありません。

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

obtusa

Author:obtusa
目に耳に鼻に手に、きれぇい&かわゅい♪ものが心地よいね。
最近はすっかり山と植物、ときどききのこ、かめさんのブログです(^^)/

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -