FC2ブログ
2020 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2020 03
燕巣山、2002年初夏
2019/07/16(Tue)
月初めの四郎岳に続いて、
四郎峠を境に対をなす山、燕巣山に登ってきました。

四郎峠までは同じ道を登り、
峠から東へ、燕巣山に登ります。
ピストンでは少し残念と思い、
県境尾根伝いに藪を漕いで、湯沢峠をめざしました。

ところどころテープが残っていて、
歩く人もいるのかななどと思いながら、
順調に下ります。

栃木県側も群馬県側もわりあい急な斜面で
迷いようがなかったのですが、
2083mの標高点付近、
尾根が広くなり、ササも深くなり、
ルートが難しくなってきました。

しっかり地図を確認すればよかったのですが、
そろそろ南に下り、湯沢峠かと思い込み、
適当に下りはじめたら、いきなりの急斜面。

そのまま強引に下り、崩壊地にヒヤリとしたりしながら、
湯沢に下り、少し登り返して、
無事に湯沢峠からの道に出ることができました。

迷ったら戻るのが原則ですが、
それができないのが弱さでしょうか。

ヒヤリハットに懲りず、
その後も何度か道迷いをしています。
現在地の確認は大切です。



110716日光白根ほか (9)s
11.07.16 日光白根山から燕巣山(右)と四郎岳(左)、奥は燧ヶ岳

02.05.26
07:15丸沼駐車場 → 08:20四郎峠 →
09:25燕巣山(2222m)09:50 → 10:30 2083m付近 
→ 11:40丸沼駐車場

行動時間:4時間25分
歩行時間:4時間00分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
こんばんは
今日も梅雨空で、梅雨寒でした。
道迷い
ついつい、もう少し歩けば、道に出る
結局、引き返し よくあります。
だんだん道は細くなり、無くなっていく
そんな経験、私は、一人歩きの場合に多いです。
気を付けないとです。
上田市、そうでした、酒屋・パン屋・味噌屋
寄ってきました。
飴屋?さんは、老舗で、いつも見ている飴?
でない菓子やジャムを体験できました。
上田市 ぶらり観光にはいいところです。
真田一族さまさまですね
2019/07/16 21:23  | URL | sikioriori #-[ 編集] ▲ top
- sikioriori さん -
ほんとうにね。
魔が差したように違う方向に引き込まれていきます。
そのときは、間違いないって思うのですけど…。
いつでも地図は持っているので、
しっかり現在地を確認すればよいのですが、
間違いないって思っているから、
確認もおろそかで、
結局、あれ!?ってなります。

そのうち、根笹にヤブの中で野垂れるのかな。

2019/07/17 05:32  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/3946-f5d22122

| メイン |