FC2ブログ

 山の憶ひ出  上巻 

木暮理太郎著、1938年、龍星閣刊


IMG_6121s.jpg


以前から読みたいと思っていた本で、
昨年、東京出張の折、神保町の悠久堂書店で
上下巻セットで見つけました。
もうぼろぼろで、背表紙が分解しそうだったので、
木工用ボンドで固めてあります。

明治の終わり、大正、昭和の初めにかかる
まだ道もないような奥秩父、利根川源流、
黒部渓谷・剱岳の記録は読み応えがありました。

山だけではなく、山里・山人の様子も
興味深かったです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

obtusa

Author:obtusa
目に耳に鼻に手に、きれぇい&かわゅい♪ものが心地よいね。
最近はすっかり山と植物、ときどききのこ、かめさんのブログです(^^)/

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29