FC2ブログ
2018 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 02
両神山 …その1
2018/12/21(Fri)
両神山、その独特の容姿はすぐにわかり、
あちらこちらのお山から見てきましたが、
今まで登る機会がなく過ぎていました。

お休みを取った平日、天気予報と照らし合わせて、
両神行きを決めました。

ずっと、八丁峠からのコースに憧れていたのですが、
林道は通行止めの様子、
日向大谷からの道をピストンすることにしました。

さすがにこの季節、しかも平日の早朝、
駐車場にはほかに車はありません。

両神山荘に一声かけて、
駐車料金を納め、歩き出します。


181219両神山 (1)s


七滝沢コースも興味がありますが、
ピークにたどり着くことを優先して、
赤いルートを取ることにしました。

登山道に入りすぐカモシカ君のお出迎えです。


181219両神山 (2)s


まるで、
ボクのあとをついて来な
って言う感じで、
身体は向こうを向き、心配げにこちらを振り返っています。


181219両神山 (3)s


さっ、行こう
と声をかけ、一歩踏み出した途端に
急斜面をかけ下りて行ってしまいました。

目立った登りもないのになんだか疲れて会所。


181219両神山 (6)s


沢筋を歩くと、ところどころ雪が残っています。


181219両神山 (7)s


長い道をようやく誰かの帽子のある八海山。


181219両神山 (9)s


さらに登り、思わずあった弘法之井戸。


181219両神山 (10)s


いい水だったので、補給しました。

ようやくたどり着きました清滝小屋。


181219両神山 (11)s


木立の向こうに見える姿は
まるでどこかのペンションのようです。

小屋の前で休んでいる先行者の前を通り過ぎ、
鈴ヶ坂の途中標高1350m付近の陽だまりで休憩。


181219両神山 (12)s


セブンのおむすびとほうじ茶を補給しました。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
おはようございます
冬晴れの風のない安定した日のような
でも、寒そう、雪や凍りついているのを見ると
山頂まで、4~5時間?
私もいつかはと思いながら、
日帰りがちょっと無理かなと思って、
まだ、経験なしです。
カモシカ、いい出会い?
でも、山中で動物と出会うと
ちょっとたじろぎます。
猿なんかは。
カモシカは襲われることはないでしょうが。
写真を撮る余裕があり、
obtusa さんは、動物も好きなのかな?





2018/12/21 09:38  | URL | sikioriori #-[ 編集] ▲ top
- sikioriori さん -
山頂まで4時間ほどかかりました。
鎖場の連続、雪もかと思い、
ヘルメットに軽アイゼン、ストックも用意しましたが、
いずれも出番がなく、
比較的安心して登れるのではないでしょうか。
皆さん、日帰りしているようですので、
大丈夫でしょう。
心配ならば、登山口に泊まるとか、
清滝小屋に泊まってもよいかも知れませんね。
2018/12/22 05:27  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/3770-ae84bd27

| メイン |