FC2ブログ
2018 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 02
父不見山、2000年冬
2018/10/11(Thu)
父不見山、地形図には「ててみず」とルビが振ってあります。
また、山と高原地図には「ててみえず(ててみず)」となっています。
また、地元では「ててめえじ」と呼ばれているとする本もあります。
いずれにしても、興味深い名前ですよね。

で、父不見山は西上州の入口あたり、
埼玉県と群馬県の県境にある山です。

記録を見ると、
おそらく埼玉県側杉ノ峠登山口から登ったようです。
杉ノ峠から父不見山に登り、長久保ノ頭までミニ縦走、
南に続く尾根を下り、林道に出て、登山口まで戻ったようです。

この日はちょうど狩猟の解禁の日で、
藪を漕いでいたら、
ライフルを持った狩猟者にばったり会って、
ドキッとしたことを覚えています。



180121東御荷鉾~西御荷鉾~オドケ山 (7)s
18.01.21 東御荷鉾山から父不見山(手前右)

00.01.15
10:05杉ノ峠登山口 → 10:40父不見山(1047m)11:05 →
11:16長久保ノ頭(1065.8m)12:20 → 12:45林道 → 13:13杉ノ峠登山口

行動時間:3時間08分
歩行時間:1時間39分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/3714-d2fe60dc

| メイン |