FC2ブログ

09//1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.//11

私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

四阿山 …その2 

茨木山からも急登になると後悔をし、
緩やかになると足が軽く、
下りがはさまると、何で!?と怒りつつ、
先に進みます。
1時間ほど行き、少し開けたところで、
道ぎわにニッコウキスゲが咲いていました。


180715四阿山 (22)s


180715四阿山 (25)s


なごまされます。

さらに進むと、視界が開け、浅間山が見えました。


180715四阿山 (26)s


多くは浅間側、蛇骨岳あたりから四阿山を展望していますから、
今日は逆ですね。

続いて、水ノ塔山~篭ノ登山のあたりです。


180715四阿山 (27)s


そして、湯ノ丸山と烏帽子岳。


180715四阿山 (28)s


やがて、大きな岩というか岩脈の北側を巻き、その上側に。

鬼岩の標がありました。


180715四阿山 (29)s


そうすると、今通ってきた岩脈が鬼岩だったんですね。

下側、茨木山側にも案内が欲しかったなぁ。
そして鬼岩の位置ですが、
山と高原地図と地形図の記載場所が異なっています。
どうも地形図が誤っているようです。

さて、後悔し後ろを振り返りつつ登ってきましたが、
いよいよ高さを増し、稜線が近づいてくると、
もう前に進むしかありません。

南側には湯ノ丸山、烏帽子岳の間に蓼科山が見えてきました。


180715四阿山 (30)s


いいね、蓼科山。
見ると登りたくなります。

浅間山もだいぶ高さが追いついてきたような。


180715四阿山 (31)s


キソチドリでしょうか。


180715四阿山 (36)s


これは、オノエランかな。


180715四阿山 (40)s


最後の急登を頑張り抜いて、
浦倉山からの稜線に登り上げました。


180715四阿山 (41)s


疲れた。
もう二度とこの尾根は登らないと誓いました。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/3638-241dafd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top