FC2ブログ
キバナヤマオダマキ
2018/07/03(Tue)
キバナヤマオダマキとしましたが、
ヤマオダマキとの境界がよくわかりません。
ここでは、キバナヤマオダマキとしましたが、
同様のものを別の場所では
単にヤマオダマキとしているかもしれません。
むずかしいですね。


キバナヤマオダマキ180624高山村小野子山 (1)s


キバナヤマオダマキ180624高山村小野子山 (5)s


キバナヤマオダマキ180624高山村小野子山 (6)s
いずれも、18.06.24 高山村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | お花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ウリハダカエデ | メイン | 尾瀬ヶ原、1999年秋>>
コメント
-  -
おはようございます
毎日、猛暑ですね
obutusa さんは、夏には弱いのかな。
この暑さ、最近弱気の言葉ですが。
2000m超の山、爽やかな風を浴びながら
涼しい尾根歩きでもしたい気持ちですね。

アップのオダマキは、欄の花みたいで、
ヤマオダマキが、こんなに綺麗とは。
下向きの花は、なんとなく寂しげで
下からアップで写真撮りたい誘惑に
駆られます。
綺麗なところ見せないところが、また、
控えめで、魅力でもあります。
2018/07/03 07:57  | URL | sikioriori #-[ 編集]
- sikioriori さん -
そうですね。
できればゴンドラか何かで一気に2千m、
その後ゆっくり縦走がいいですね。

下からのぞき込むように撮るのは、
その花の特徴を写しこみたいからです。
ほかにも葉の付き方や表面の様子、茎の表面なども
撮っていますよ。

ただ下から撮ると、
陽に透ける花弁が美しいのは気に入ってますけど。
2018/07/04 05:28  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/3624-ed0d3564

| メイン |