FC2ブログ
二ッ岳~オンマ谷 …その3
2018/05/01(Tue)
雄岳を下り、雌岳との鞍部から100mほど東、
避難小屋のところから雌岳に上がります。

木の階段が続き、やがて雌岳山頂。


180429二ッ岳 (22)s


あらためて、すぐそこの水沢山。


180429二ッ岳 (23)s


本当にかっこいいですね。

左奥は赤城山です。

こちらは、子持山と武尊山(奥)です。


180429二ッ岳 (24)s


雌岳を辞して、オンマ谷をめざします。
オンマ谷は相馬山と二ッ岳にはさまれた窪地で、
昔、火山性のガスがたまりやすい魔の谷だったことから、
御魔谷、オンマ谷となったというお話もあるような
不思議な雰囲気の場所です。


180429二ッ岳 (25)s


谷底でコーヒータイムです。


180429二ッ岳 (27)s


コブシが咲き、地上にはスミレが咲き誇り、
リスが戯れる穏やかなオンマ谷でした。

新緑でおおわれた空。


180429二ッ岳 (30)s


見えている山は相馬山に続く尾根です。


180429二ッ岳 (31)s


天上。


180429二ッ岳 (35)s


地上はこんな感じです。


180429二ッ岳 (36)s


オンマ谷駐車場に出て、車道を進み、
最初のカーブから再び山道に入ります。


180429二ッ岳 (38)s


あとはゆるゆると下るばかり。

無事下山です。



180429二ッ岳 (39)s


18.04.29
08:51ワシノ巣風穴入口 → 09:28雄岳・雌岳分岐 → 
09:45雄岳(1343m)09:55 → 10:00雄岳中峰 → 10:20雌岳(1306m)
→ 10:55オンマ谷11:29 → 12:10ワシノ巣風穴入口

行動時間:3時間19分
歩行時間:2時間35分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ヒメオドリコソウ | メイン | 二ッ岳~オンマ谷 …その2>>
コメント
-  -
おはようございます
連休入り、いい天気が続いています。
でも、今日までくらいかな。
オンマ谷  谷底で昼食とはね
よほど、気に入られたのかな。
芽吹きの、この時期の山歩きは、また格別ですね
私は、これから今日山開きの
武甲山に行ってきます。
雨は0%みたいで、楽しんできます。

2018/05/01 06:50  | URL | sikioriori #-[ 編集]
- sikioriori さん -
武甲山の山開き、ニュースでやっていました。
とは言え、これからは暑くて武甲山に登る気になれません。
これからはとりあえず標高1500mは欲しいですし、
もう少し経てば2000m、さらに2500m以上になりますね。
2018/05/01 19:16  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/3568-32064674

| メイン |