FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.04.30 (Mon)

二ッ岳~オンマ谷 …その2

二ッ岳は雄岳と雌岳で双耳峰になっていますが、
雄岳に登ってみると、
もう少しで頂上というところ、
右側(東側)に小ピークがあって、
雄岳自体が双耳峰になっています。
標高点のある西側のピークには
電波塔の西側を巻くようにして登ります。
だけど、電波塔すぐ東側にも岩でできた高まりがあります。
これを仮に二ッ岳のうちの雄岳の中峰としておきます。

つまり、二ッ岳は三重の双耳峰、
入れ子の双耳峰だということに気がつきました。

でも、とりあえず登るのは標高点のある雄岳(雄岳西峰)です。
ここからは榛名湖周辺の山々がよく見えます。

左が相馬山、中央右が榛名富士、


180429二ッ岳 (16)s


その間は天目山や氷室山でしょうか。
榛名富士の右は榛名山の最高峰、掃部ヶ岳、
榛名富士の奥は浅間山です。

相馬山アップ。


180429二ッ岳 (12)s


南面は切れ落ちています。

榛名富士を中心として。


180429二ッ岳 (13)s


榛名富士と奥に浅間山。
さらに掃部ヶ岳、鬢櫛山、烏帽子ヶ岳です。


180429二ッ岳 (14)s


雄岳西峰を辞して、雄岳中峰に登ってみました。
実に初登頂。

手前に雌岳、その左向こうは水沢山、
左奥、雲に浮かぶのは赤城山です。


180429二ッ岳 (17)s


水沢山は東西方向には大きなボリュームがありますが、
南北方向はかっこいい円錐形です。

中峰には壊れた祠がありました。

北西に目を向けると、遠く日光白根山(左)、
皇海山(中央左)、袈裟丸山と続く
群馬栃木県境の山々が見えました。


180429二ッ岳 (21)s


右手前は赤城山です。

振り返って、南西には相馬山。


180429二ッ岳 (18)s


かっこいいですね。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 登山・ハイキング - ジャンル : 旅行

05:22  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment


コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/3567-d626f382

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |