FC2ブログ
黒檜山から時計回り …その4
2018/01/11(Thu)
駒ヶ岳でひとしきり展望を楽しみ、
大洞方面に下りました。

稜線から大洞へ下る鉄階段の上でひと休み。
ここからが今日のメインです。

まずはわかんを装着。


180107黒檜山~小地蔵岳 (38)s


篭山に向かい、尾根を直進します。
うすいトレースがわずかにある程度。
新雪のラッセル、下りとは言え、楽しめました。

自分のトレースを振り返ります。


180107黒檜山~小地蔵岳 (39)s


篭山北側の鞍部によれよれになりながら到着。


180107黒檜山~小地蔵岳 (40)s


ここから直登、篭山をめざします。
大岩を乱雑に積み上げたような篭山、
雪を踏み抜いて、
岩の隙間に落ちないように気をつけながらの登頂です。


180107黒檜山~小地蔵岳 (43)s


いつの間にか、山名板がつけられていました。
うれしいような淋しいような。

篭山からの展望です。

まずは地蔵岳。


180107黒檜山~小地蔵岳 (44)s


先ほど見下ろしていたはずなのに、
今度は高く大きくそびえています。
あそこまで行けるか…。

ひと休みした後、再び足下の隠された穴に気を配りながら、
鳥居峠にたどり着きました。
ここでわかんを外し、向かい側小沼に向かう山道に入ります。

少し登った辺りから、
駒ヶ岳と篭山に続く稜線を振り返ります。


180107黒檜山~小地蔵岳 (47)s


そして、かわいらしい篭山。


180107黒檜山~小地蔵岳 (46)s


かなりの時間を費やし、ようやく小地蔵岳です。



180107黒檜山~小地蔵岳 (48)s


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<黒檜山から時計回り …その5 | メイン | 黒檜山から時計回り …その3>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/3488-24abe8fe

| メイン |