私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

居鞍岳から掃部ヶ岳

猛暑日のこの日、お山も暑かった。

県道28号線が掃部ヶ岳から居鞍岳を経て続く尾根を
越える地点が登山口です。
道路際の余地に車をおき、登り出します。

登山口はこんな感じ。

170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (1)s

道路際の擁壁の隙間のようなところです。
階段の残骸があるので、それとわかります。

こんな疲れ切った階段が続きます。

170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (2)s

先が思いやられますね。

少し行くと標がありました。

170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (3)s

悩むところですが、尾根をゆっくり登ることにします。

広めの尾根ですが、
迷い込むようなところも、危険なところもないためか
トレースが散っていてよくわかりません。
なんとなく踏まれているようなところを尾根に従って登ります。
ところどころにテープがついてますが、
はっきりはしません。

やがて、祠が2基、背中合わせにおかれているところに出ます。
ここまで来るともうすぐ頂上です。

170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (4)s

居鞍岳頂上。

170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (5)s

右端に居鞍岳の山名板、左に続くのは道です。

三角点、蝿一匹。

170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (6)s

居鞍岳から掃部ヶ岳に続く道。

170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (7)s

道です。
居鞍岳から先は尾根道しかないので
だいぶトレースがはっきりしてきます。
テープを多めに巻かれているし、
尾根をまっすぐ登るので間違えることはないと思います。

途中、こんな矢印表示が2本立ってました。

170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (8)s

そして、ひょっこり掃部ヶ岳に飛び出しました。

170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (10)s

頂上直下、ちょうど木陰になっているからか、
高年集団10人くらいが道の上(確かに道なんだけどな)で
ランチを広げていました。
道上にも2、3人座っていたし。

私の姿を見ると、
「ごめんなさい。今どきますから。
 こんなところを登ってくる人なんていないと思った」
って、大きな声で言われちゃいました。
苦笑するしかありませんが、
別に藪こぎしてバリエーションルートを
登ってきたわけではないのにな。

と言うことで、頂上は暑いので、
少し先に進んだ榛名湖ビューポイントでランチ。

170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (11)s

こちらは中年の二人連れがラジオを鳴らしっぱなしでうるさいし…。

掃部ヶ岳までの静かな尾根がうそのようです。

そのまま硯岩の脇を通って県道28号にでて、
車まで戻りました。


170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (12)s

17.07.09
09:22居鞍岳登山口 → 10:19居鞍岳(1340.3m) → 11:24掃部ヶ岳(1449m) 
→ 11:28榛名湖ビューポイント11:45 → 12:11県道28号 → 14:45居鞍岳登山口 

行動時間:3時間23分
歩行時間:3時間06分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<キバナシャクナゲ | 私のきれぇい&かわゅい♪ | ベニサラサドウダン>>

この記事のコメント

obtusaさん、こんばんわ

上毛三山では榛名山だけ、いまだに行けてないです。

この時期の榛名山は、とても暑いでしょうね。
最近の僕は、すっかりチャレンジ精神が無くなり
もはや観光ハイカーに成り下がってしまったので、頑張らないと。

道上でランチは勘弁してほしいですよねぇ~
ちっちゃいピークの山に
もの凄い団体で登ってこられるのもイラッとしちゃいます。
だって山頂を占領したりするから

今年の夏も暑いのでお互い体に気を付けて、夏山を楽しみましょう。
2017-07-19 Wed 00:11 | URL | オニオン/ #-[ 内容変更] | top↑
しばらく遠のくと足が重くなるものです。
どこかで飛び出さないとですね。

私の場合、そういうときは前日に登山口まで行っておき、
ここまで来たら登らないわけにはいかないだろう
みたいな状況に追い込んで突破します。
まあ、適度に…。

榛名山、いいお山です。
赤城と同様、様々なコース取りができますので、
何度でもお楽しみください。
2017-07-19 Wed 05:37 | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |