戸神山、1994年晩秋
2017/06/13(Tue)
戸神山は沼田市、関越道の北側、
玉原への入口にある三角ななお山。
地元では三角山とも呼ばれているようです。

戸神山だけでは物足りない感じだったので、
北側の高王山と合わせて歩いたようです。

高王山の東麓、発知新田から適当に山道を登り上げ、山頂へ。
その後、藪を漕ぎながら戸神山に向かいました。

高王山~戸神山間は今では歩道が整備されているようです。

山頂で一息入れ、道があったのかなかったのか、
東麓の観音寺に下り、
車のある高王山の登山口まで歩きました。

写真はありません。
でも、ネットで検索すれば戸神山のかわいらしい姿が見られます。


コースタイム
94.11.19
12:45発知新田駐車余地 → 13:10高王山(766.0m) → 
13:50戸神山(771.7m)14:05 → 14:20観音寺下 → 14:30発知新田駐車余地

行動時間:1時間45分
歩行時間:1時間30分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ヤマモミジ | メイン | シロヤシオ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/3305-b68c49fc

| メイン |