10//1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.//12

私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

女峰山、1992年暮れ 

このときは、同じ会に属する4人での山行でした。
おそらく日光の市街地に車をおき、
東照宮の裏からまっすぐに女峰山をめざし、歩き出しました。

緩やかな登りを進み、
水呑でテントを張り、一日目は終了。
水場も近いし、カラマツ林の中の快適なテン場でした。

水場のせいでしょうか、
夜になると、シカの群れが現れ、
テントの周りを走り回り、怖かったのを覚えています。

二日目は山頂をめざし、ひたすら登りです。
このルートのよいところは、下りがほとんどなく、
効率的にひたすら登ることです。
お昼近くに山頂に立ちました。
快晴で、会津駒、田代山、那須、筑波山、富士山、
奥秩父、八ヶ岳、浅間山、日光白根、燧ヶ岳と
180度の展望だったことが印象深かったです。
来た道は下り、水呑のテン場に戻りました。

三日目は日光市内にゆっくり下り、
山行を終えました。


091101大真名子小真名子 (12)s
09.11.01 小真名子山から女峰山

コースタイム
92.12.26
11:45登山口 → 途中昼食 → 13:50稚児ヶ墓 → 14:15水場
→ 14:45水呑
行動時間:3時間00分

92.12.27
07:15水呑 → 10:10唐沢避難小屋10:50 → 11:50女峰山(2483m)12:25
→ 12:50唐沢避難小屋13:25 → 14:20黒岩14:40 → 15:10水呑
行動時間:7時間55分

92.12.28
08:45水呑 → 09:30殺生禁断碑09:40 → 10:05登山口

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/3186-7dda8f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top