10//1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.//12

私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

大猿山~白髪岩~鮎川源流部 …その4鮎川源流部 

白髪岩から尾根伝いにスーパー林道に出て、
赤久縄山方面に200mほど進んだヘアピンカーブが
ほぼ鮎川の源流です。
最初の一滴みたいなところはさらに300mくらい上流になりますが、
そちらは以前行っているのこの日はパス。

林道から沢へ踏み出しました。

緩やかな穏やかな沢です。

161210大猿山~白髪岩 (43)s

季節もあって、水量はやや少なめなようです。
冬型か強かったせいか、風花も舞ってきました。

流れのすみに氷も。

161210大猿山~白髪岩 (47)s


161210大猿山~白髪岩 (48)s

下るにつれ、少しずつ水が増えてきます。

161210大猿山~白髪岩 (49)s

倒木が多いようですが、荒れた雰囲気はありません。
途中、大岩があったりもします。

161210大猿山~白髪岩 (55)s

静かな沢です。

源流部は遊歩道が付けられたことがあるようで、
道形、階段のあとなどあります。
しばらくはそこをたどり、下りました。

やがて遊歩道跡は右岸側上部に上がっていきましたので、
沢沿いを下っていきます。
釣り人の踏み跡でしょうか、
森林の巡視路の跡でしょうか、
細い踏み跡が残っていて、
それを使えば特に危ないこともなく下っていけます。
1100m付近から踏み跡に誘われ左岸側を登っていくと、
目の上にカーブミラーが見えました。
それをめざして這い上がり、林道に出ました。
これは大猿山登山口の広場にあるゲートから続く作業用の林道のようです。
あとは林道を下っていきますと、
登山口広場に出て、さらに車のもとに戻ることができました。

無事下山です。

161210大猿山~白髪岩 (57)s

6時間ほどの間、誰にも会うこともなく、よい山行でした。


コースタイム
16.12.10
06:55会場橋から500mほどの広場 → 07:10送電線鉄塔巡視路入り口 →
07:50送電線鉄塔 → 08:15大猿山(1332m)08:25 → 
08:55羽毛山(1377.8m)09:00 → 09:15物見山(1461m)09:20 → 
09:45白髪岩(1511m)09:55 → 10:25御荷鉾スーパー林道 → 鮎川源流部下降
→ 10:45休憩10:55 → 12:00鮎川左岸大猿山南作業用道路1100m付近 →
12:30会場橋から500mほどの広場

行動時間:5時間35分
歩行時間:4時間55分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/3145-12a48391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top