私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

大猿山~白髪岩~鮎川源流部 …その1 大猿山へ

干支の山をめざしました。
今頃ですが、もちろん申、猿です。

でもそれだけでは足りないかなと、
大猿山から白髪岩を通り、御荷鉾スーパー林道に出て、
鮎川の源流部を下ると言うコースを選んでみました。

もう一つ、以前から気になっていることを確認したいと思っています。
それは地形図に大猿山1332m峰の北側直下に
湖沼の水色があることです。
積雪地でもないのに、こんな尾根上にある沼なんて…
確認します。


藤岡市上日野会場(かいしょ)の会場橋から
林道を500mほど入った広場に車をおきました。

もっと進めましたが、無理することもありませんし、
もしかしたらスーパー林道から
車道を下りてくることになることも想定されましたから、
こんなものでしょう。

車から1kmほど歩くと、広場があり、
その先には開いていましたが、立派なゲートがありました。

広場手前の山側にめざす巡視路の案内があります。

161210大猿山~白髪岩 (1)s

歩道はだいぶ荒れていますが、
標のテープがていねいに巻いてあり、
迷うようなことはありません。

161210大猿山~白髪岩 (2)s

もう尾根が見えるくらい上がってきたのに古い石積み。
こんな山奥にも人の生活の跡があるんですね。

尾根上、鉄塔下に到着です。

161210大猿山~白髪岩 (3)s

尾根上はこんな感じ。

161210大猿山~白髪岩 (4)s

踏み跡はわりあいしっかりしています。

アセビが多くありました。

161210大猿山~白髪岩 (6)s

花の時期はいい感じなのでしょうね。

あれがめざす大猿山。

161210大猿山~白髪岩 (8)s

稲含山も近くに見えます。

161210大猿山~白髪岩 (9)s

そして榛名山。

161210大猿山~白髪岩 (10)s

こちらは妙義山と浅間隠山(奥)。

161210大猿山~白髪岩 (11)s

そしてひと登りで、大猿山です。


161210大猿山~白髪岩 (15)s

…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<大猿山~白髪岩~鮎川源流部 …その2 | 私のきれぇい&かわゅい♪ | ミヤマタムラソウ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |