私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

鳩待峠~富士見峠~尾瀬沼~三平峠 …その2

アヤメ平から富士見小屋へひと下り。
小屋は閉まっていますが、
公衆トイレは生きていて、トイレタイムです。
地図には水場が示されていますが、なかったような…
小屋が閉まっているからかな。

小屋からアンテナがあるところまでは
車の通れる道を歩き、
そこからまた山道へ。

こちらは鳩待通りとは違い木道の整備はされていないようです。
だいぶ傷んでいます。

それでも、ひと登りであこがれの白尾山。

160729鳩待峠~富士見峠~一ノ瀬 (13)s

途中、気をつけていましたが、
あこがれの荷鞍山へのルートはわかりませんでした。

白尾山から下り込んでセン沢田代。

160729鳩待峠~富士見峠~一ノ瀬 (14)s

笹藪が広がっていて田代という感じではありません。

疲れも出てきて、つらい登りをクリア。
皿伏山です。

160729鳩待峠~富士見峠~一ノ瀬 (15)s

何ということはありませんでした。

皿伏山から大清水平の途中、木道上に幼樹がいっぱい生えていました。

160729鳩待峠~富士見峠~一ノ瀬 (16)s

アップするとこんな感じ。

160729鳩待峠~富士見峠~一ノ瀬 (17)s

倒木更新というのはあるけど、これは木道更新です。
こうなるとかわいそうで木道の交換なんてできませんね。

大清水平は気持ちのよい湿原でした。

160729鳩待峠~富士見峠~一ノ瀬 (18)s

160729鳩待峠~富士見峠~一ノ瀬 (19)s

森の上、燧ヶ岳が頭を出しています。

燧ヶ岳、アップ。

160729鳩待峠~富士見峠~一ノ瀬 (20)s

ひと下りで尾瀬沼が見えてきました。

160729鳩待峠~富士見峠~一ノ瀬 (21)s

対岸の山はもちろん燧ヶ岳。

南岸分岐です。

160729鳩待峠~富士見峠~一ノ瀬 (22)s

ここまで、鳩待峠を出て、すぐに二人連れを追い越しただけで
誰にも会うことなく歩いてきました。

ここからはきっと人がいるんだろうな。

それでも静かな尾瀬沼。

160729鳩待峠~富士見峠~一ノ瀬 (23)s

静かな尾瀬沼と燧ヶ岳。

160729鳩待峠~富士見峠~一ノ瀬 (24)s

もう一枚。

160729鳩待峠~富士見峠~一ノ瀬 (26)s

南岸は数組のパーティとすれ違っただけでしたが、
さすがに三平下はにぎやか。
私の居場所ではないので、一休みしてそそくさと三平峠へ。

三平峠からの下り、白尾山と皿伏山が見えました。

160729鳩待峠~富士見峠~一ノ瀬 (27)s

一ノ瀬からは車に乗り、大清水でバスに乗り継いで戸倉に戻りました。


コースタイム
16.07.29
05:10鳩待峠 → 06:10横田代06:25 → 06:50中原山(1968.9m) → 07:00アヤメ平
→ 07:20富士見小屋07:25 →08:10白尾山(2003m)08:20 → 08:50セン沢田代 → 
09:30皿伏山(1917.0m)09:40 → 10:25大清水平 → 10:40南岸分岐 → 
11:05三平下11:15 → 11:30三平峠 → 12:15一ノ瀬

行動時間:7時間05分
歩行時間:6時間15分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<池ノ平湿原周遊 …その1 | 私のきれぇい&かわゅい♪ | 鳩待峠~富士見峠~尾瀬沼~三平峠 …その1>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |