越生から高麗へ縦走 …その1
2016/03/09(Wed)
夕方、浦和でご用のある土曜日。
その前にどこか歩きたいと選んだのが、
越生から高麗まで歩くことでした。
もちろん山を伝ってだし、
下山後に浦和まで移動しなくちゃならないから、少しタイト。

始発の電車に乗り、越生に降り立ちました。

160305越生~高麗 (1)s

越生って梅林が有名でしたね。
今日はそちらは全く興味なし、お山をめざします。

山道への入り口にたどり着くのが難しかった。
里は道がたくさんあります。

まずは高取山に向かいますが、
どうやら巻いて通り過ぎてしまったようです。
気がついたら西山高取。

160305越生~高麗 (2)s

頂上はちょっとした広場になっていて、
毛呂辺りが春霞に包まれ見えます。

160305越生~高麗 (3)s

そして、大高取山へ。

160305越生~高麗 (4)s

たぶんここか。
山名板はありませんし、四角いのが三角点の頭でしょうか。

稜線を南にたどり、
桂木山の越えるはずですが、
こちらもいつの間にか通り過ぎ、桂木観音に着きました。

160305越生~高麗 (5)s

次の目標は鼻曲山。
天望峠に着きました。

160305越生~高麗 (6)s

天望峠から登りあげて、天望の三角点。

160305越生~高麗 (7)s

そして、けっこう楽しい里山の尾根歩きの後、
鼻曲山到着です。

160305越生~高麗 (8)s

ここで一休みしていると、この日はじめての登山者。
すれ違うようにザックを背負い、
越上山をめざします。

カイ立場の分岐。

160305越生~高麗 (9)s

カイ立場ってどういう意味なのでしょうね。


さらに南下すると、一本杉峠です。

160305越生~高麗 (11)s

その名のとおりひときわ大きい老スギが待っていました。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<越生から高麗へ縦走 …その2 | メイン | 黒斑山~仙人岳 …その3>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/2966-4968be81

| メイン |