平標山、1988年冬
2016/02/16(Tue)
このときは昼間、苗場でスキーをやった後、
夕方、元橋から岩魚沢林道を少し歩き、
途中でテン泊しました。
とても足先の冷える晩で、
冷たくて冷たくて靴下を2枚はいてシュラフに。
ほかのメンバーに靴下で血行が悪くなり冷えるのではと言われ、
それではと靴下を脱いだら、ほどなくつま先は火照ってきたのを
いまだに覚えています。

翌日、平標山に登りました。

1988.12.03
元橋 → 林道途中でテン泊

12.04
06:05テント → 06:35登山道入り口 → 08:30平標山ノ家 → 09:45平標山
→ 11:45テント → 元橋

こんな感じでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<鳳凰三山、1988年暮れ | メイン | 朝日連峰、1988年夏>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/2951-954fb01a

| メイン |