私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

峰の松目~硫黄岳 …その1

以前から登ってみたかった峰の松目をめざすことに。
雪が本格的にくると登れなくなりそうなので、
今年はまだ雪が薄いという情報に
行ってみようかという気になりました。

十分に行動時間を確保したかったことと、
久々に冬の夜の寒さを体感したかったことから、
前日発車中泊での山行です。

蓼科山が夕日に輝いています。

151220峰の松目~硫黄岳 (1)s

明日の晴天が約束されているようですが、
雪が少なそうです。

桜平はさすがに閑散としています。
先行の車は1台のみ、
静かに寒い夜を過ごすことができました。

明け方、あまりに寒いのでそうそうに寝袋を脱出、
準備をし、
夏沢鉱泉をめざします。
林道は、雪はあるものの薄く積もっている程度。

夏沢鉱泉からの北アルプスが美しい。

151220峰の松目~硫黄岳 (3)s

夏沢鉱泉で登山者カードを提出し、
オーレン小屋へ進みます。
ところどころ凍りついた上に薄く雪が乗っているんで注意です。

オーレン小屋近くから硫黄岳。

151220峰の松目~硫黄岳 (4)s

あそこまで行ければいいなと思いました。

オーレン小屋から、今日の目的、峰の松目。

151220峰の松目~硫黄岳 (6)s

なかなか大きくずっしりした存在感があります。

オーレン小屋から赤岩の頭、峰の松目への道へはいると、
すっかりトレースが薄くなります。

151220峰の松目~硫黄岳 (8)s

先行はツボ足の人とスノーシューの人、二人だけのようです。

さらに峰の松目へコースを取ります。

151220峰の松目~硫黄岳 (9)s

もうトレースはうさぎさんだけ。

誰もいない森を薄い雪を踏んでぼそぼそと進みます。

151220峰の松目~硫黄岳 (10)s

途中振り返ると、蓼科山。

151220峰の松目~硫黄岳 (12)s

トラバース気味に緩い登りの後、
峰の松目のコルに到着。

151220峰の松目~硫黄岳 (13)s

いざ、あこがれの峰の松目へ。


…つづく
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<峰の松目~硫黄岳 …その2 | 私のきれぇい&かわゅい♪ | ズキンタケ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |