私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

白髪岩原三角測点、白髪山、日向山

憧れの白髪岩、原三角測点にして、
下仁田町の最高峰に行ってきました。
遠出して、たっぷり歩きたかったのですが、
朝イチで仕事をしなくちゃならないし、
しばらく歩いていないこともあって、
選んだのが白髪岩とその周りのピークです。

御荷鉾スーパー林道、杖植峠(つえたてとうげ)の東、
藤岡市と下仁田町の市町界付近に車をおきました。
準備をしていると、
赤久縄山方面から騒がしい二人連れがやってきました。
こんなところに来る人がほかにもいるんですね。

市町界の尾根を登り下りを繰り返しながら行くと、
やがて原三角測点がありました。

151107白髪岩 (1)s

独り占めできなかったのが少し残念。
だけど、こんなものね。
見れば満足かな。

解説もついていました。

151107白髪岩 (2)s

米山にも雲取山にあるらしいのですが、
見覚えがありません。

151107白髪岩 (3)s

また来ることがあるかな。

来た道を戻り、林道に出て、林道を東に進み、
沢を渡ったところで南に歩道を入ります。
道なりに登っていくと、階段の名残がありました。

151107白髪岩 (5)s

遊歩道として整備したことがあるんですね。

さらにひと登りで白髪山山頂です。

151107白髪岩 (6)s

この先、南小太郎山まで行こうと思ってましたが、
あちらの方が標高が低いし、腰も痛いので断念。
来た道を戻ります。

途中、大きなダケカンバの木がありました。

151107白髪岩 (10)s

なかなか風格があります。

車に戻り、日向山をめざします。

日向山ははっきりした道がないようなので、
日向山の真北あたりの林道に車をおき、直登するつもりです。

幸いにもササがないので、うすい獣道伝いにギグザグに登ります。
尾根沿いは低いササにおおわれています。
濃い霧におおわれ、幻想的な景色です。

151107白髪岩 (12)s

ここでは余裕だったのですが…。

山頂のやや東側に登りついたので、
尾根を山頂に向かいます。

ひと登りで山頂。

151107白髪岩 (14)s

いくつかの山名板がかかっています。

早々に下山することにして、下り出します。
下り出しは、東から登ってきたので、
右へ下れば林道だと簡単に考えていました。

少し下ると広い窪地に出て、
これは方向が定めづらいなと思い、
北とおぼしき方を見定めて進んだのですが、
危ないかなぁって。

窪地を出、本格的に下りになるところで、
進路方向の雲が切れて日が差しています。
これはいいぞという思いと、
霧が深かったのにおかしいなという思いが交錯し、
ザックからコンパスを出して、方位を確認しました。

すると、なんと進路が南向き。
180°違っています。
危ない危ない。
日差しに誘われて下り出せばとんでもないことになっていました。

北を確認し、深い霧の中を下り出しました。
やがて林道に出、東に戻ると車がありました。
やれやれです。

151107白髪岩 (15)s

ここは、北に下れば多少ずれても林道に出ると言うことで油断がありましたし、
迷ってるってわかっても脱出は簡単でしたが、
安易な下山は禁物とあらためて思いました。
山頂からの第一歩からしてコンパスを使わなくちゃいけませんね。


コースタイム
15.11.07
09:25白髪岩登山口駐車場 → 09:50白髪岩(1512m)10:00 → 10:25白髪岩登山口駐車場 
→ 10:40白髪山(1521m)10:50 → 11:05白髪岩登山口駐車場

11:20日向山北スーパー林道 → 11:30日向山(1447.8m) → 11:50日向山北スーパー林道

行動時間:2時間10分
歩行時間:1時間50分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ハイイロシメジ | 私のきれぇい&かわゅい♪ | スギエダタケ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |