私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

御小屋尾根から阿弥陀岳、赤岳 …その3

まずは阿弥陀岳山頂からの展望です。

おきまりの富士山。

150725御小屋尾根~阿弥陀~赤岳 (46)s

権現岳。

150725御小屋尾根~阿弥陀~赤岳 (47)s

富士山と権現岳。

150725御小屋尾根~阿弥陀~赤岳 (54)s


南アルプス。
左から、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳。

150725御小屋尾根~阿弥陀~赤岳 (48)s

これからめざす、赤岳。

150725御小屋尾根~阿弥陀~赤岳 (49)s

逆光で黒々見えます。
登れるのかなぁ。

横岳。

150725御小屋尾根~阿弥陀~赤岳 (50)s

阿弥陀岳を辞して、
中岳のコルに下りました。

150725御小屋尾根~阿弥陀~赤岳 (58)s

振り返って阿弥陀岳を見上げると、
いつもながら、よく下りてくられたなという気になります。
何しろ急です。

あらためて、権現岳。

150725御小屋尾根~阿弥陀~赤岳 (59)s

ルートがよくわかります。
今年中に歩けるかしら。

中岳山頂。

150725御小屋尾根~阿弥陀~赤岳 (60)s

中岳を過ぎた鞍部から赤岳を見上げます。

150725御小屋尾根~阿弥陀~赤岳 (61)s

急だし、大きいし、高いし、登れるかなという思いを新たに。

とか思っていても、歩いていれば頂上に。

150725御小屋尾根~阿弥陀~赤岳 (69)s

頂上はまるで別世界のように人が群れています。
居場所がないし、山名板も記念撮影の列ができているような状況。
私の場所ではありません。

この日、御小屋尾根では追い越していった人が1名、
すれ違った人が1名。
早い時間でしたが、静かでした。

阿弥陀岳では数人。
ずいぶんにぎやかって思ったのですが…。

さすがに赤岳は違います。
北西風が強く、寒さを感じるような日で、
これでも頂上に滞留する時間は皆さん短かったはずですが。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<御小屋尾根から阿弥陀岳、赤岳 …その4 | 私のきれぇい&かわゅい♪ | 御小屋尾根から阿弥陀岳、赤岳 …その2>>

この記事のコメント

obtusaさん、こんばんわ

今年は、八ヶ岳がメンイのようですね。(^O^)/

しかし赤岳の山頂は、とんでもない人の数ですねぇ~
『私の場所ではありません』←分かります。(;^ω^)
僕の場所でもなさそうかなぁ~

でも、素晴らしい風景の数々を拝見すれば
多くの人が集まるのも納得です。

富士山がとても綺麗に写っていますね。
この風景を見れたたけでも良かったのではないでしょうか?

先日、初の谷川岳へ行ってきましたょ。
今は土砂崩れの影響でロープウェイが動いていないので
ガラガラでしたぁ~(^O^)/
obtusaさんの場所を見つける好機かも知れませんよ。(笑)
2015-08-10 Mon 00:23 | URL | オニオン/ #-[ 内容変更] | top↑
だから人が多いことがわかっていても登ります。
それに比較的近いので行きやすいですね。
谷川岳、久しく行ってません。
そうですか、ロープウエイが動いてないと言うことは
皆さん、西黒尾根をがんばってるのかしら。
2015-08-10 Mon 05:39 | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |