私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

二ッ岳(榛名山)

なんとかお天気が持ちそうだと言うことで、
ちょこっとお仕事をこなしてから、
榛名山、二ッ岳に行ってきました。
目標は、二ッ岳の三峰(二つと言いながら三つあるピーク)とオンマ谷。

お手軽にヤセオネ峠からの周遊です。

ヤセオネ峠、県道から入ったしっとりした駐車場に車をおき、
まずは雄岳をめざします。
榛名山の中の二ッ岳、さらにそのうち雄岳です。

雨上がりのしっとりした道は、
少し蒸すものの気持ちのよい道でした。

途中、ルートの心配だった孫岳への矢印発見。
のぞき込むとややルートが不鮮明ですが、
すぐそこ、なんとかなりそうです。

150704二ッ岳 (1)s

とりあえずもうひと登り、雄岳を。

巨大なテレビ塔の裏に回り、小高いところが頂上。

150704二ッ岳 (5)s

木立の間だから榛名の中心部が見えます。

榛名富士(左)、掃部ヶ岳(奥)、鬢櫛山、烏帽子ヶ岳です。

150704二ッ岳 (2)s

すぐ近くの相馬山。

150704二ッ岳 (3)s

来た道を下り、先ほどの孫岳への矢印まで戻り、
テープに導かれ孫岳へ。

150704二ッ岳 (10)s

奥は、雌岳です。

こちらは先ほど登った雄岳。

150704二ッ岳 (7)s

そして、再び雄岳への道を分け、さらに進み雌岳へ。

150704二ッ岳 (11)s

雌岳を辞して、オンマ谷へ向かいます。
水沢山方面に歩を進め、分岐へ。

150704二ッ岳 (13)s

オンマ谷、もうだいぶ昔から名前だけは知っていて、
その不思議な名前に心を惹かれつつも、
窪であるがゆえに足を踏み入れないでいました。
こんな機会でないと行かないかなって。

オンマ谷は、榛名カルデラ火山の爆裂口で、
その火口壁の一部が相馬山の断崖なんだそうです。
硫黄岳の断崖と同じような感じですね。
こちらはすっかり緑におおわれていますが。

谷はしっとり、鬱蒼とした森です。
周囲を山で囲まれているせいか、とても静か。

一人、もくもくと行くという感じです。

150704二ッ岳 (16)s

相馬山も木立の合間からうかがえます。

150704二ッ岳 (17)s

そんなに大きな谷ではないので、
花を撮りながらゆっくり歩いて、
30分ほどで抜けます。

無事下山。

150704二ッ岳 (19)s

コースタイム
15.07.04
10:30ヤセオネ峠下オンマ谷入り口の駐車場 → 11:00雄岳(1343m)11:10
→ 11:25孫岳(1271m)11:35 → 12:00雌岳(1306m)12:05 → 
12:25オンマ谷分岐 → 13:05ヤセオネ峠下オンマ谷入り口の駐車場

行動時間:2時間35分
歩行時間:2時間10分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アヤメ | 私のきれぇい&かわゅい♪ | 高峯山~水ノ塔山~篭ノ登山~三方ヶ峰 …その3>>

この記事のコメント

obtusaさん、こんばんわ

榛名富士が、とても綺麗ですね。(^O^)/

夏の時期、榛名山はどんな感じでしょうか?
少し蒸していたようですが、妙義辺りに比べたらそれほど暑くないですか?

上毛三山の名峰なので、沢山の登山者で賑わっているイメージがありますが
いかがなものでしょう?

独特の山容をした榛名山、やっぱり憧れです。(σωσ)
2015-07-22 Wed 22:48 | URL | オニオン/ #-[ 内容変更] | top↑
榛名富士はロープウエイがあったりで、
頂上はたいへんな賑わいですが、
ほかはそれほどでもありません。
多くのピークがあり、それぞれ個性がありますので、
ゆっくりお楽しみください。
2015-07-23 Thu 20:45 | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |