私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

鍬柄岳

二日続けての山行です。
と言っても、
この日は午後、講演会に参加することにしてましたから、
軽く。

鍬柄岳ピストンです。

登山口から作業道を歩き出してすぐに、
道が分かれ、奥にお社が見えます。
どうしようか悩みましたが、とりあえず作業道を進みます。
しかし、どうも方向が違うような。
大回りをしてお社の上に出ましたが、
まっすぐお社に向かうのが正解のようです。

150426鍬柄岳 (15)s

杣道をしばらく進むと作業道に出、
南側の展望が開けます。
またすぐに山道に入り、登っていくと、
覚悟していましたが、鎖が出てきました。

150426鍬柄岳 (2)s

斜め上に伸びています。
登りきってみるとさらに続きます。

150426鍬柄岳 (3)s

けっこう長い鎖場を越え、稜線の一角にたどりつくと、
頂上に向かい、切り立った岩稜を行きます。

そして、行き止まりが頂上。

150426鍬柄岳 (4)s

すぐそこの大桁山が大きい。

頂上には石宮とツツジ。

150426鍬柄岳 (10)s

西上州の山々がうすく霞んで見えます。

左奥の平らな山が荒船山。

150426鍬柄岳 (5)s

艫岩あたりの手前にある山が物語山です。
メンベ岩もはっきりわかります。

中央やや右の二またに分かれた山が鹿岳。
その左、4つコブがある山が四ッ又山です。

150426鍬柄岳 (6)s

中央の尖った山が南牧槍と言われている小沢岳。
その右奥が桧沢岳でしょうか。

150426鍬柄岳 (7)s

こちらは稲含山。

150426鍬柄岳 (8)s

奥の山、左から東御荷鉾山、西御荷鉾山、オドケ山です。

150426鍬柄岳 (9)s

ひとしきり展望を楽しんだ後、来た道を下ります。

帰りは下が見えるだけに同じ鎖場も高度感があります。

150426鍬柄岳 (11)s

登山口から見た鍬柄岳。

150426鍬柄岳 (17)s

なかなかかっこいいですね。
あの上に立ったのかぁ。

道の駅で、ソフトクリームタイムです。

DSC_0588.jpg

コースタイム
15.04.26
10:20登山口駐車場 → 11:00鍬柄岳(598m)11:20 → 11:45登山口駐車場

行動時間:1時間25分
歩行時間:1時間05分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ヤマブキソウ | 私のきれぇい&かわゅい♪ | フクジュソウ>>

この記事のコメント

obtusaさん、こんばんわ

鍬柄岳って言うんですか?
凄い形の山ですねぇ~ヽ(´▽`)
見晴らしも最高!素晴らしいです。

午後に予定があるのに、山へ行かれるとは凄いです。
僕も見習わなければ、、、

最近、時間が無くて山へ行けません。
山を歩きたいです。。。
2015-04-29 Wed 00:38 | URL | オニオン/ #-[ 内容変更] | top↑
しばらく行かないと
行くことが億劫になってしまいます。
たまたまご用先と山が近かったので、
登ってきました。
2015-04-29 Wed 15:20 | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |