私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

日和田山~物見山~富士山

もう二十日も前のことになってしまいました。
東京でのご用のあと、お昼からの山歩きでした。

西武池袋線高麗駅から歩きました。

歩き出してすぐ鹿台橋手前から見る日和田山。

150314日和田山・物見山・富士山 (2)s

頂上近くまでスギが植えてあり、
生活に結びついた里山の雰囲気が出ています。

高麗川を渡り、すぐ左へ、さらに左へ登っていきます。
そんなにかからず日和田山山頂。

150314日和田山・物見山・富士山 (3)s

土曜日だったせいか人がたくさん。
山名板の写真も撮れず、先へ進みます。

次にめざす高指山。

150314日和田山・物見山・富士山 (4)s

鉄塔のあるところが頂上です。

日和田山からわずかに下り、登り返して高指山です。

150314日和田山・物見山・富士山 (6)s

頂上には鉄塔が鎮座してましたが、
もう使われてなく廃墟と化していました。
柵で囲われているので仕方ありません。
周囲を一回りして、物見山をめざします。

しばらく車道を行き、
富士山が見えるらしいポイントから再び山道に入ります。
そこで軽くランチ。

ひと登りで、物見山でした。

150314日和田山・物見山・富士山 (7)s

ここは西側のピーク。

三角点は東側のピークにあります。

150314日和田山・物見山・富士山 (9)s

さてここからがこの日のメイン、地図読みが試されそうです。

三角点からはっきりした踏み跡が先へ続いています。
何も考えずに進み、少しくだって車道へ。
車道を横切って、尾根を下れば、富士山に続く稜線のはずですが、
何だか傾斜が急??
少しくだったところで地図を確認したら、
こんなに急には下っていないし、
それどころか車道を越えて小ピークがあるはずなのにありませんでした。
どうも真北へ向かう尾根に引き込まれたようです。
登り返し、車道に出、南東に進みます。
次の右カーブのところが正解のはず。

うすい山道が物見山方面から下ってきて、反対側に続いてました。
そこを入ると、地図どおり小ピークがあり、緩やかに下っていきます。
ここからは違う尾根に誘い込まれないように
頻繁に地図を確認しながら下ります。

富士山との鞍部に下りきる最後のところで道が錯綜していて、
少し悩ましい。
鞍部に出た、はっきりした作業道もあるものの、
北へ進むべきか南に進むべきか…。
まずは北へ進み、峠をめざします。

正解だったようで、立派な標が立っていました。

150314日和田山・物見山・富士山 (11)s

富士山方面に作業道を進みます。

しばらく巻いて歩くと再び標。

150314日和田山・物見山・富士山 (12)s

階段を登り、富士山山頂です。

150314日和田山・物見山・富士山 (14)s

ここで再び小休止して、高麗川駅をめざします。

麓、東側からの富士山。

150314日和田山・物見山・富士山 (16)s

さらに、日和田山から物見山。

150314日和田山・物見山・富士山 (17)s

左側、車の上のピークが日和田山、
その右鉄塔の立っているのが高指山、
右側手前の鉄塔の奥が物見山でしょうか。

長い車道歩きの末、高麗川駅に到着です。


150314日和田山・物見山・富士山 (18)s

コースタイム
15.03.14
12:20高麗駅 → 13:00日和田山(305.0m) → 13:20高指山(330m)
→ 10分ほど休憩 → 13:50物見山(375.3m) → 
14:50富士山(ふじやま、220.3m)15:00 → 16:00高麗川駅

行動時間:3時間40分
歩行時間:3時間20分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ハクモクレン | 私のきれぇい&かわゅい♪ | ドクツルタケ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |