10//1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.//12

私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

長七郎山~地蔵岳(赤城山) 

新しくしたハードシェルのお試しで赤城山に行ってきました。

計画では鳥居峠から小地蔵岳を巻くことにしてましたが、
鳥居峠を偵察してみると、
登山口には積もった雪、除雪した雪が高くあり、
とても乗り越えられる感じがしません。
それで、小沼の駐車場に転進しました。

まずは小地蔵岳をめざします。
昨日分でしょうか、トレースがあります。

150117長七郎~地蔵岳 (1)s

朝の小沼。

150117長七郎~地蔵岳 (2)s

全面結氷してます。
風が強く、雲の流れも早い。
北風を受ける左半身が瞬く間に冷たくなります。

鳥居峠への道を分ける三叉路、
やはり鳥居峠方面はまったくトレースがありません。
計画通り歩き出していればここまで来れたかどうか。

ここでワカンをつけました。

150117長七郎~地蔵岳 (9)s

長七郎方面もここからトレースがうすくなります。
昨日分と思われるものも1、2人分でしょうか。
はじめ登山道を行きますが、
意外に雪が深いのと、カーブが多いことから、
途中から小地蔵めがけて直登に入ります。

150117長七郎~地蔵岳 (3)s

もちろんトレースはなし。
深いところは膝上までのラッセルです。

ぼそぼそ登っていきます。
木々のあいだから小沼が見えます。

150117長七郎~地蔵岳 (4)s

それでもそんなに時間がかからず小地蔵岳頂上。

150117長七郎~地蔵岳 (6)s

積雪1mと言うところでしょうか。
真っ白な雪の気持ちのよい山頂です。

ラッセルしながら長七郎山との鞍部まで進み、
長七郎山への登りにかかります。
ここは風が通るせいか、冷たいけど、雪はうすいです。

やがて、長七郎山山頂。

150117長七郎~地蔵岳 (10)s

吹きさらしで雪もついてません。
冷たいです。

長七郎山からは西に下山。
こちら側はしっかりしたトレースがあり、
歩きやすかったです。

やがて小沼湖畔。

まるっきり雪原と化している小沼。

150117長七郎~地蔵岳 (16)s

もう一枚。

150117長七郎~地蔵岳 (18)s

渡れそうにも見えますが、リスクはおかさず
西岸を八丁峠へ向かい歩きます。

地蔵岳へはさすがに先行者がいるようで、
少し楽をさせてもらい登り出します。

途中、雲が少しだけ上がり、小沼が見えます。

150117長七郎~地蔵岳 (19)s

山頂近く。

150117長七郎~地蔵岳 (23)s

なかなかです。
赤城、それも地蔵岳と思えない雰囲気です。

地蔵岳山頂。

150117長七郎~地蔵岳 (25)s

見下ろす大沼も暗い底のよう。

150117長七郎~地蔵岳 (28)s

お地蔵さんたちは冷たい風をものともせず立ち続けます。

150117長七郎~地蔵岳 (29)s

来た道を戻りますが、帰りは小沼の周囲が見えました。

150117長七郎~地蔵岳 (30)s

先ほど歩いてきた小地蔵岳から長七郎山への稜線。

小沼の駐車場に戻り、山行を終えました。


コースタイム
15.01.17
07:50小沼駐車場 → 08:30小地蔵岳(1574m) → 09:00長七郎山(1579.1m)09:05
→ 09:45八丁峠手前車道 → 10:35地蔵岳(1674.0m) → 11:00小沼駐車場

行動時間:3時間10分
歩行時間:3時間05分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/2724-a92800ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top