FC2ブログ

私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

2015/01/04(Sun)

烏帽子ヶ岳~鬢櫛山~掃部ヶ岳(榛名山)…その1

今年の登り初めです。
榛名山、適当に歩けるところをと、
烏帽子ヶ岳から掃部ヶ岳への縦走を試みました。

榛名湖畔、烏帽子ヶ岳登山口近くに車をおき、
登りはじめます。

鬢櫛山との鞍部、烏帽子ヶ岳への入り口に鳥居、

150103烏帽子ヶ岳~掃部ヶ岳 (1)s

その下の狐さんの頭を撫でて登り出します。

150103烏帽子ヶ岳~掃部ヶ岳 (2)s

岩と氷と雪と泥のミックスで滑りやすくいやらしい登路でした。
がひと登りで烏帽子ヶ岳頂上。

150103烏帽子ヶ岳~掃部ヶ岳 (3)s

来た道を下り、鞍部の小々ピークをまわり、鬢櫛山へかかります。
途中、木々のあいだから榛名富士が見えます。

150103烏帽子ヶ岳~掃部ヶ岳 (4)s

左奥は相馬山ですね。

鬢櫛山頂上。

150103烏帽子ヶ岳~掃部ヶ岳 (5)s

見晴らしもない、何もない頂上でした。

鬢櫛山頂から県道高崎榛名吾妻線の峠に下るルートが
この日の鍵。
地図には登山道不明瞭とあり、
踏み跡程度の道を見失ったとの情報も。

下る尾根を見定め、下り出すとすぐにテープが巻かれていて、
よさそうなことを確認できました。
その後も踏み跡はわりあいしっかりし、
適度にテープも巻かれ心配ありません。
さらに、わかりづらいところにテープを巻き足し下ります。

途中、意外に眺望がありました。
左は先ほどの烏帽子ヶ岳、その右奥が二ツ岳、
その右、尖っているのが相馬山、一番右が榛名富士です。

150103烏帽子ヶ岳~掃部ヶ岳 (7)s

相馬山アップ。

150103烏帽子ヶ岳~掃部ヶ岳 (8)s

踏み跡をたどり、峠に降り立ち、
反対側の別荘地への車道を登ります。
ところどころ掃部ヶ岳の道標があり、
従って登っていきますと、
いよいよ登山道へ。

150103烏帽子ヶ岳~掃部ヶ岳 (10)s

トレースはしっかりありそうです。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

明けましておめでとうございます。
obtusaさん、明けましておめでとうございます。(^▽^)

早くも山へ行かれたんですね!ヽ(・∀・)
素晴らしいです。

「烏帽子ヶ岳」って変わった形の山ですよね?
なかなか難しそうな山ですが、興味深い山です。
つづきを楽しみにしています。

今年も一年、良い山旅を!
2015/01/04(日) 16:45:41 |URL|オニオン/ #- [編集]
見晴らしないと…
少し寂しい…
2015/01/04(日) 22:24:03 |URL|さと #- [編集]
オニオン さん
あけましておめでとうございます。
烏帽子、鬢櫛、掃部と優雅な名の山が連なっています。
何か謂われがあるのでしょうか。
おもしろいですね。
2015/01/05(月) 05:37:46 |URL|obtusa #oCbjO3AA [編集]
さと さん
頂上からの見晴らしは楽しみですよね。
藪を漕いでたどりつき、
三角点は見つからず、眺めもなしの頂上似も出会いましたが、
私はなんでここにいるんでしょうって…。
2015/01/05(月) 05:40:25 |URL|obtusa #oCbjO3AA [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/2717-06c3d27d

プロフィール

obtusa

Author:obtusa
目に耳に鼻に手に、きれぇい&かわゅい♪ものが心地よいね。
最近はすっかり山と植物、ときどききのこ、かめさんのブログです(^^)/

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード