私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

秋田駒~乳頭山 …その3乳頭山へ

湯森山ではしばらく逡巡しましたが、
結局時間も早いし、このまま乳頭山へ縦走することにしました。

湯森山からは歩く人が減るらしく、
途端に笹が道をおおうようになりました。
雨上がりの笹に瞬く間にパンツはびっしょり、
そのうち、靴の中にも水がにじんでくるようになりました。

こういうときって、スパッツを着けるとか、
早めにカッパのパンツをはけばいいのでしょうね。

湯森山を下ったところに残っていた雪渓。

130824秋田駒~乳頭山 (38)s

右下の黄色い点々はニッコウキスゲです。

宿岩手前の湿原。

130824秋田駒~乳頭山 (40)s

霧に包まれて、幻想的。

だけど、山域の全体像がぜんぜん見えません。

すでに秋色の湿原。

130824秋田駒~乳頭山 (41)s

草紅葉もはじまっています。

130824秋田駒~乳頭山 (42)s

ゆるゆると登り上げて、笊森山山頂です。

130824秋田駒~乳頭山 (47)s

地図には「展望よい」とありますが、霧。

縦走者とすれ違いました。
お互い霧の中から現れて、霧に去っていく感じです。

130824秋田駒~乳頭山 (48)s

笊森山から下った鞍部あたりで霧が晴れ、
乳頭山が見えました。

130824秋田駒~乳頭山 (52)s

感激です。
今まで見たことがありませんでしたが、
すぐに乳頭山とわかるわかりやすさ。

130824秋田駒~乳頭山 (58)s

乳頭山への登り。

もうすぐです。

乳頭山山頂。

130824秋田駒~乳頭山 (61)s

霧に包まれていましたが、
いくらか視界が開けることもあります。

北側には笹原が広がっていますが、
南側は切れ落ちていて、近付くなって。

130824秋田駒~乳頭山 (59)s

山頂には乳頭温泉からの登山者が二人いました。
静かな山頂です。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<秋田駒~乳頭山 …その4好転好天 | 私のきれぇい&かわゅい♪ | 秋田駒~乳頭山 …その2男岳から>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |