サマツモドキ
2013/07/23(Tue)
黄色の地に赤褐色の細かい鱗片をいっぱいにつけているのが
特徴です。
スギやマツなど針葉樹の切り株や倒木から発生しているのも、
よい特徴です。
この写真のきのこも見えませんが、
スギの倒木が落ち葉の下に埋もれています。


サマツモドキ101021長野原町s
10.10.21 長野原町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | きのこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アラゲコベニチャワンタケ | メイン | ミイノモミウラモドキ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/2465-9f9b1a71

| メイン |