笠取山、和名倉山 …昔の記録
2013/06/15(Sat)
このブログによくいらっしゃる方のブログに刺激されて、
昔々、和名倉山に登ったときの記録をアップします。
今、あらためて当時の写真を見ると、
こんなところだったんだって、
忘れていた記憶が思い出されます。

4月末、一泊二日で笠取山とあわせて登りました。

塩山市、今の甲州市一ノ瀬高原から
まずは笠取山をめざしました。

笠取山頂

笠取山からは唐松尾山を抜け、山ノ神土へ、
さらに和名倉山に続く尾根を歩き、
東仙波をを越えたコルで、この日の行動を終えました。

東仙波北のコル

南北に続く尾根、東側はまだ雪が残り、
西側は乾いています。

ダケカンバの森が美しい。

DSC00019.jpg

翌日、さらに長い尾根を伝い、
憧れの和名倉山山頂へ。

和名倉山頂にて3

樹林帯の中の大きな頂上でした。

東仙波辺りから振り返ってみると、
和名倉山の大きさがよくわかります。

和名倉山2

この日は富士山もきれいに見えたのですね。

富士山を望む2

山ノ神土を越え、下山しました。


03.04.27
05:10一ノ瀬高原中島川橋 → 05:30馬止05:45 → 07:50笠取山(1953m)08:00
→大休憩→ 10:20唐松尾山(2109.2m) → 11:10山ノ神土11:35 →
東仙波(2003.1m) → 13:45東仙波北のコル 

行動時間:8時間35分
歩行時間:7時間15分(推定)

03.04.28
04:15東仙波北のコル → 05:15二瀬分岐 05:30和名倉山(2036.0m)05:45
→  07:00東仙波北のコル07:50 → 08:40リンノ峰南のコル08:50 →
09:25山ノ神土 → 10:40三ノ瀬10:50 → 11:10一ノ瀬高原中島川橋

行動時間:6時間55分
歩行時間:5時間30分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ぐんまちゃん納豆 | メイン | イロハモミジ>>
コメント
- 長い道のりですね。 -
obtusaさん、こんばんわ

やはり山梨側は歩きやすそうですねぇ~
見晴らしも良さそうだし、尾根道は気持ち良く歩けそうです。(*´∀`)ノ

噂では知っていたのですが、やはり埼玉の山なので
意地でも(一度、遭難しかけながらも)埼玉側から登ってしまいましたぁ。(・・*)ゞ
2013/07/10 00:31  | URL | オニオン/ #-[ 編集]
- オニオン さん -
私が登った頃は埼玉側からの情報が
少なかったのを思い出します。
その後、それでもだいぶ道が整備されたようですね。
その点、尾根伝いの方が行きやすいかと判断したのです。
また、芽が出る前だったので、すっきりしていますが、
夏だったらどうかわかりませんよ。
2013/07/12 05:23  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/2442-9a8f0318

| メイン |