FC2ブログ
立山 …その3:二日目朝
2013/06/02(Sun)
3時に起きるつもりでしたが、少し寝坊気味。
それでも3時半には起きだしたかな。
朝ご飯をそそくさと食べ、
4時過ぎに出発です。

大きなお月さまが輝き、
残雪とあいまって、意外に明るい。

130527立山 (1)s

まずは、雷鳥沢から室堂山荘へ続くキャタピラ道に沿って
一ノ越をめざします。
立山が青く輝いています。

130527立山 (5)s

途中から、一ノ越へ直登します。
それなり標高を稼いだようで、
今朝歩いてきた道が見渡せます。

130527立山 (7)s

一ノ越を越えて見下ろせば、小さく私のテントも見えます。

130527立山 (8)s

もうそれなりずいぶん歩いたなぁ。

北アルプスの山々。
槍ヶ岳。

130527立山 (10)s

笠ヶ岳。

130527立山 (13)s

薬師岳。

130527立山 (14)s

雄山の頂上ももう少しです。

130527立山 (15)s

今日はじめての雷鳥。

130527立山 (17)s

鳴き声は、あちらの藪、こちらの藪から聞こえます。

なんとか雄山に着きました。

130527立山 (18)s

ここからは縦走ですから、大きなアップダウンはないはずですが。

また、槍ヶ岳。

130527立山 (19)s

そして、薬師岳。

130527立山 (20)s

変わらない山々の眺めですが、
こちらの標高や方位のわずかな立ち位置の違いで、
またあらためて感激します。

こちらはこれから歩く稜線と、その向こうにそびえる剱岳です。

130527立山 (22)s

剱岳のアップ。


130527立山 (24)s

…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<立山 …その4:稜線 | メイン | 立山 …その2:別山乗越あたり>>
コメント
-  -
最初の月の写真がいい感じですね♪
2013/06/06 21:23  | URL | tama #-[ 編集]
- tama さん -
雪の斜面とその上の建物が見えています。
実際はもっと明るくて、
一晩中でも彷徨えた感じです。
もったいなかったかなって、
夜、歩くのもすてきですから。
2013/06/07 05:40  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/2429-fa69a177

| メイン |