浅間山 … その3
2012/12/05(Wed)
さて、頂上を踏んだ後、火口の北側を巻いて下り口をめざします。

121016浅間山 (57)s

左端近くのぽこって出た岩の辺りが頂上です。

これは、火口の西側の底。

121016浅間山 (59)s

生きています。

ということで、無事に火口を一回り、
下山に入り、何気なく前掛山をめざします。

121016浅間山 (63)s

穏やかな浅間山。
あの向こう側に秘めたものがあるのです。

121016浅間山 (64)s

これも前掛山から。

121016浅間山 (65)s

あいかわらず、北アルプスがきれいに見えていました。

昼の光の下での湯ノ平。

121016浅間山 (67)s

朝とは違う雰囲気があります。

カラマツの黄葉と浅間山。

121016浅間山 (68)s

冬の季節風が厳しいのでしょう。
カラマツも伸びることができずにいます。

さらに下ると、カラマツの高さが1~2mに。

121016浅間山 (73)s

トーミの頭を望む黄葉。

121016浅間山 (78)s

火山館下、かもしか平あたりから。

121016浅間山 (80)s


121016浅間山 (82)s

不動滝の表情も朝に比べやわらかいような気がします。

121016浅間山 (87)s

あとは歩きやすい山道を天狗温泉までひと下り。
この日の山行を終えました。


コースタイム
12.10.16
06:50天狗温泉浅間山荘 → 07:25不動滝 → 08:15火山館08:20
→ 08:40Jバンド分岐 → 09:30前掛山分岐 → 09:50火口西側
→ 10:10浅間山(2568m)10:25 → 10:45火口西側 →
10:50前掛山分岐 → 11:10前掛山(2524m)11:30 → 
12:25火山館 → 13:40天狗温泉浅間山荘

行動時間:6時間50分
歩行時間:6時間10分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<スミレ | メイン | ワインリッヒ ストロベリー チョコレート>>
コメント
- ご苦労様でした。 -
仕事の傍らのブログ更新そしてツィッターでフォローワーのみなさんのご相手は大変ですよね。体がいくつあっても足りないくらいだと思います。でも、無責任に楽しく拝見させていただきております。今回はコースタイムの記載は貴重な情報です。恥ずかしながら北アルプスの土は踏んでいないどころか、この目で眺めたこともありません。夢ですね。中央アルプス、南アルプス夢ですねえ。健康でさえいればそのうち夢は叶えられると思っています。今後ともよろしくお願いします。
2012/12/05 19:11  | URL | エレアコチャン #RLFBJZ.2[ 編集]
- エレアコチャン さん -
ありがとうございます。
ブログもツイッターもそんなに時間をかけてはいないんですよ。
いい加減適当にやってますから。

以前は同じピークには
よっぽど気に入った場所以外は二度と登らなかったのですが、
最近は一年に何度も登れるようになりました。
まぁ、それはそれで楽しいし、新しい発見もありますね。
それに登る山が近くになくなってしまったこともあります。
遠くの山、まだ見ぬ山もいつか踏んでみたいって思います。
時間が取れるようになったら、ゆっくりと巡りましょうか。
2012/12/06 05:51  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集]
-  -
obtusaさん、こんばんわ

壮大な景色と迫力はる火口、浅間山はかっこいいですねぇ(゚∀゚〃)
やはり、浅間山へ登るなら秋がいいですかね?
2012/12/10 00:19  | URL | オニオン/ #-[ 編集]
- オニオン さん -
どの季節も素敵だと思います。
ただ、夏は上の方に木陰がないので、
焼かれるそうです。
2012/12/11 04:29  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/2324-d69bc559

| メイン |