FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2012.09.09 (Sun)

染料の道

染料の道 --シルクロードの赤を追う--

村上道太郎著、1989.8、日本放送出版協会刊

120716本 (7)70

赤を縦糸に、シルクロードを横糸に、
染料が伝えられた道を推理した本です。
著者自身、草木染めの作家で、
遺跡から発掘された布の赤を再現したり、
その過程が描かれていますが、とても楽しいのです。

草木染めの染料となる自然物は同時に薬でもあり、
染めることにはいろいろな意味があったのではないかとも
考えさせられます。

この本も古い友人から譲っていただきました。
本人は読んでいなかったようで、
私の話を聞き、読みたいから返してって。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : オススメの本 - ジャンル : 本・雑誌

07:26  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment


コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/2266-47f3f033

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |