川の光 

2011, 05. 08 (Sun) 08:39

松浦 寿輝著、2007.7、中央公論新社刊

110403本 (3)50

昔ながらの土手に暮らすネズミ一家の引っ越しのお話し。
その土手が河川改修されることになり、
新天地を求め、一家で川をさかのぼります。

大した距離ではないのですが、なにせ小さな野ネズミこと、
大冒険となります。

家族思い、子ども思いの一家を巡る冒険が
意外にわくわくドキドキさせてくれます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment