FC2ブログ
荒山、牛石山
2011/01/09(Sun)
この日は8月上旬の志賀山以来の山行。
ずいぶん長くお休みしていたものです。

軽く足慣らしと言うことでとりあえず荒山をめざしました。

箕輪から歩き出しましたが、
ぼんやりしたのかいつもと道が違うような…。
荒山高原に登り上げる道と思っていたのですが、
どうやら荒山中腹展望の広場に直接登る道に入り込んだようです。
まぁ、いいか。

で、展望の広場で鍋割など眺め、荒山山頂へ。

変わらず、祠が待っていてくれました。

101128荒山ほか (3)50

地蔵岳もきれいに見えます。

101128荒山ほか (4)70

さて、これからどうしたものかと思案し、
南東に下る道を選びます。
やがて、荒山の東側を巻く道に出、そこでまた思案。
結局、軽井沢峠方面に歩き出しました。

軽井沢峠、さてどうしようか?
で、手軽に行けそうな牛石山をめざしました。

101128荒山ほか (5)50

軽井沢峠に戻り、また思案し、八丁峠方面に車道を歩き出し、
途中、地獄谷とかを眺め、
八丁峠へ到着。

もうここまで来たら、戻れません。
さて、地蔵岳に登るか止すか、
北風も冷たくなってきたので、大洞に下りることに。

飛行機雲が晴れ渡った青空、黒檜の上空に、ラインを描いてました。

101128荒山ほか (13)80

やがてバスが来て、高い運賃を出して箕輪まで、
少しだけ、途中から歩いて戻ればよかったかなって。

コースタイム
10.11.28
箕輪駐車場09:25 → 10:15展望の広場 → 10:45荒山(1571.9m)10:50
→ 11:30軽井沢峠 → 11:45牛石山(1442m)11:55 → 12:30地獄谷 
→ 12:45八丁峠 → 13:00大洞13:14 →バス→ 13:30箕輪駐車場

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<山小屋 第三十七號 昭和十年二月號 スキーツーア特輯 | メイン | 赤城、大沼から>>
コメント
-  -
ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものではないでしょうか。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
 アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
 お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。

また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。

最近は夜間散布が拡散して、朝一から空は白い事が多いです。
2011/01/09 12:05  | URL | MR.T #SFo5/nok[ 編集]
- MR.T さん -
ごく普通に旅客機が飛んでいくのを見てますよ。
その後、少し時間が経っているので
航跡が広がっただけです。

でも、今度気をつけて見てみますね。
2011/01/09 16:58  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/1932-2ad265fa

| メイン |